SHIMANO
セドナ
2017年モデル

4,999円 〜 19,100円 (税別)
83 インプレ
7937 釣果

モデル一覧

17セドナ みんなのインプレ 83件

平均評価

個人的には最強のリール

■用途 ルアー、ライトジギング ■使った感想 心おきなく、思い切り使い倒せるリール。 ■良い点・悪い点 巻き心地スムーズ、ボディもカッコイイ。 剛性なんて言われると困るけど、大物でもちゃんとドラグ効くしやり取りできる。 メンテして何年もトラブルなく使ってます。1番信頼してるリール。
トリボッチ🦉
釣り歴 10年
C3000HG

十分使える!

■用途 アジング ■使った感想 コストの割に性能が高い ■良い点・悪い点 巻きごごちもスムーズ、若干重い
100日後に釣るボウズ
釣り歴 4年
C2000S

ルアーでの使用

■用途 ルアー ■使った感想 価格を考慮すると十分滑らか。亜鉛ギアでないので使い込むの明らかにギアノイズがひどくなるということがない。一個上位のサハラと比較くると若干チャカチャカ感がある。 ■良い点・悪い点 一昔前の同価格帯リールからは考えられないほどボディがしっかりしている。遊びこそあるがギアノイズはない。 ラインローラーがすぐ回らなくなる。 そうなると内部のカラーを磨いて給油しなければならない。PEで使うにはベアリング必須。 同価格帯のダイワのが明らかにラインローラーは優れてる。
アングラー80842239
釣り歴 年
C3000

セドナ

■用途 エギング ■使った感想 使いやすい ■良い点・悪い点 安いのに巻感がいい
えぐぽん㌨ダ
釣り歴 4年
2500S

型落ちで安く買えれば最強

■用途  ヒイカ(マメイカ)エギングをはじめるに際して,タックルをそろえる中でちょうど23セドナが出たので安くなった17セドナ(3000円台前半)を採用。  ヒイカエギングはとにかく小さなアタリを逃さないのと軽量エギのスムーズな送り出し,巻き取りが必要という判断で,これに決定。柔らかめのメバリングロッドと併せて狙いどおり使いやすい組み合わせになりました。 ■使った感想  いままで安いリールしか使っていないので(と言っても,一応今回セドナ買った価格以上の購入価格のリールはいくつか使っている),その巻き取り感のなめらかさにはびっくり。廉価リールでもシマノブランドは伊達ではないと思った。  巻きのスムーズさが一番印象に残っているけれども,ベールの跳ね上げもカチッカチッと小気味いいし,持ち手のフィット感も材質(?)なのか,塗装(?)なのか,それともただ単にプラシーボなのか,いい感じがした。ラインの送り出しについてはシマノがいいと聞いていたけど,僕の最初の糸の巻き方が悪かったのか,それほど印象には残らなかった。ハイギアのメリットはヒイカエギングではあんまり感じなかったかな。 ■良い点・悪い点 (良い点)  23セドナが出たので,ショップでは安く処分はじめているのがいい。性能は23セドナが一つ上の機能を取り入れたそうでよりよくなっているけど,通常10000円までのリール使っている人ならば,特に差はわからない程度には完成されているかなと思う(23セドナは店頭でまき比べただけなので,実釣では印象変わるかも?)。  今の実売価格,3500円弱で買えるなら,同じ価格帯の問屋ブランドのリールよりはあたま一つ抜けた巻心地でコスパ最高です。 (悪い点)  在庫がもうないということ。スペック上はPE0.6 ,150mと書いてあるけど,もう少し少ない印象です。結構しっかり巻いたのに150のラインが2~30メートルくらい余った。巻き方(?)が悪いのかも知れないのと,ラインもある程度余分に長さを取ってあると思うもののそれにしてもあまりが多かったかなという印象です。
たにぃ
釣り歴 5年
C2000HGS

エントリーモデルの王道

■用途 東京湾シロギス船釣り ■使った感想 使いやすいです。 ■良い点・悪い点 良い点は価格 シマノのリールがこの価格! 悪い点は他のスピニングリールを使った事がないので不明。
多摩野鯊太郎
釣り歴 18年
2500S

17セドナ 最新釣果 7937件

17セドナ 使っている釣り人 2599人

17セドナ 詳細情報

製品 リール
メーカー SHIMANO
シリーズ SEDONA
年式 2017