DAIWA
シルバーウルフ SV TW PE スペシャル
2022年モデル

37,178円 〜 39,380円 (税別)
8 インプレ
2159 釣果

モデル一覧

22シルバーウルフ SV TW PE スペシャル みんなのインプレ 8件

平均評価

PE専用ベイト(34mm)の傑作

■用途 ライト寄りのシーバスゲーム、チニング ■使った感想 看板に偽りなく、フルキャストしても高切れしません。アナログブレーキでここまでやれるのかと驚きました。かといって飛距離が出ないことはなく、むしろよく飛ぶのも素晴らしい。 CDE55が普通に投げられるので、実用重量の下限は5gよりも下かもしれません。 基本的にはジリオンベースで、その良さを引き継いでいます。 ■良い点・悪い点 言うことなしの傑作リールです。 チニングはもちろん、湾奥ベイトシーバスにも最適です。 ベイトPE初心者にも自信を持って勧められます。 あ、それと実体はソルトジリオンということで、スプール変えれば2オンス程度のルアーなら普通に実用範囲になります。
文徳
釣り歴 39年
1000XH

楽しさは星5

■用途 流行りのベイトチニング用 ■使った感想 タトゥーラsv twからのステップアップで買いました🤤タトゥーラで釣りしてても頭の片隅に『SVブーストならもっと飛ぶのかな?』という雑念がはいり釣りに集中できなくなってしまったので購入😅結果的に飛距離は確かにUPしました㊗️(体感5メートルくらい)ジリオンsv twを使用してる人は無理して購入する必要は無いと思います。タトゥーラから劇的に変わったのは巻き心地ですね。カタカタ言わなくなったのは自分的には大きいです。正直なところベイトで釣りする事自体ソルトでのメリットはあまり無いと思ってます。飛距離が欲しいなら素直にスピニングを使った方が快適です。ただ、使ってて楽しいのは自分の場合ベイトになります😤海水対応のベイトリールで、出来るだけトラブルを減らして釣りをしたいなら間違いなくおすすめです👍 ■良い点 黒くてかっこいい🤪巻き心地もかなりいい🤩  ◾️悪い点 少し高い😅コスパは多分ジリオンが上😅太いPEを巻けない😭
@はっちょ
釣り歴 6年
1000XH

細いPEにはこれ!まさにチニング専用機!

■用途 チニング(アーマードフロロ pro+0.6) ■使った感想 もともとSV SPOOL1012(34mm)の純正を使っていましたが、3/8,1/4,3/16ozを使ってると少し伸びが悪い…(竿もありますが…)また、一度派手にバックラッシュすると直すのが大変なんてこともありましたが、グレートですよ。こいつは。 浅溝で、0.6号150m巻けばピッタリで、同じ竿同じ重さのものを投げても気持ちいくらいに伸びる。そんでもって派手にバックラッシュしたかと思えば、深いとこまではバックラッシュしていないんですよ。ハイスピードレベルワインドのおかげかな?? こいつは買ってよかった。 ■良い点・悪い点(まとめ) 良い点 下糸を巻かなくても良い。 飛距離を伸ばしやすい。 バックラッシュしてもダメージが少ない。 ドラグ音がいい 悪い点 強いて言えば、スタードラグが金属というところ。 ※写真はカスタムしてます。
しじみ(Aliceの小部屋)
釣り歴 15年
1000XH

何でもベイトタックルで釣りたい方用のリール

■用途 シーバス、チヌ ■使った感想 細いPEであえてベイトタックルで釣りたい人に贈る趣味性爆発なリールです。…が実はダイワお得意の34ミリスプールなのでいろんな互換性のあるスプールが使えます。コレぞダイワのベイトリールの楽しいとこですよね。 僕はバチ抜け、チヌ狙い時にそのままのスプールを使い、もう少し重たいルアー中心になったら深溝のSV BOOSTスプールを使い、さらに重いルアーが中心になったらMAG Z BOOSTスプールと換装して使ってます。 軽いルアー専用なのはスプールであってボディは万能選手です。めちゃくちゃ使いやすいですね。 個人的にはシルバーウルフのボディでMAG Z BOOSTスプールなのが近々発売されるSALTISTの100番じゃね?とか思っていますw ■良い点・悪い点 良い点と言うかこのリールを買った1番の理由が「ハイスピードレベルワインド」です。これのおかげか全体の剛性やクオリティが高いからなのかモアザンPETWよりも更にノートラブルです。正直モアザンの出番がなくなって悲しいです。(モアザンの見た目が好き) 悪い点はシルバーウルフのロゴの位置です。もっとさり気ない感じがよかった…。
多摩のヤス
釣り歴 5年
1000XH

良い仕事します。

■用途 軽量ルアーをメインとしたチニング ■使った感想 細いPEを主軸としたSVブーストは素晴らしく 5gや6gの軽量ルアーが軽く飛んでいきます。 レスポンスもよく低弾道でキャストができるため高い足場から橋のしたやカバーのしたへキャストがしやすいです。 ギア比もジリオンより高いが軽い巻き心地 ■良い点・悪い点 良い点 細い糸を使用した際のキャストのレスポンスが良い 低弾道のキャストピッチングがしやすい 高いギア比による回収の早さ 悪い点 PE用SVブーストではあるが太くても0.8号まで がほぼ限界 レスポンスが良いがなれないとピーキーに感じるかもしれない 細いPEがメインになるため根ズレしやすい場所では扱いにくいかもしれない
みっし~
釣り歴 33年
1000XH

フリリグ、プラグ、メタルジグ、コンパクトリグにベスト!

■用途  港湾のフィッシュイーター全般 バスのフリーリグ ■使った感想  ダイワのリールはミリオネア時代から遠のいていて、ずっとシマノ派だったので、ほぼダイワ初使用くらいのレベルです。 オールシマノで来た人には、開封初見でいささかオモチャっぽさを感じるかもしれませんがそこだけ笑 チニングに使うリールに細PEラインの親和性と耐バックラッシュ回避性能、遠投高切れを避ける条件で考えた時、ダイワのTWSとチンニングPE仕様にチューンされたSVスプールとブレーキが一番の選択理由でした。 実使用でわかったのはTWSは思っていた以上にライン放出に効果を発揮しています。 巻き感もシマノ中核機と変わらず何の問題もありません。 0.6号でも高切れを起こしたことは一度も無いですが、ブレーキ限界を攻めすぎて不意のバックラッシュをした後の糸絡みや、ほどいたラインの状況を考えると個人的には無理して細PEを使うより、0.8号を使用したほうが耐トラブル性は高いです。 ■良い点・悪い点  気になる点は10gクラスのルアー(ペンシルベイト)等をフルキャストした時にスプールからのうなりと振動が気になるところ。 通常使用は何の不満も無いです。
しろくまおじ
釣り歴 49年
1000XH

22シルバーウルフ SV TW PE スペシャル 最新釣果 2159件

22シルバーウルフ SV TW PE スペシャル 使っている釣り人 164人

22シルバーウルフ SV TW PE スペシャル 詳細情報

製品 リール
メーカー DAIWA
シリーズ SILVER WOLF SV TW PE SPECIAL
年式 2022