SHIMANO
エクスセンス DC
2022年モデル

88,719円 〜 99,394円 (税別)
9 インプレ
844 釣果

モデル一覧

22エクスセンス DC みんなのインプレ 9件

平均評価

使いやすいです。

■用途 ライトショアジギングなどで使用 ライン:PE1.5号〜PE2.0号 ロッド:10.5ft〜10.9ft ルアー:メタルジグ30g〜45g、ミノー20g〜28g、ワーム22g ■使った感想 17エクスセンスDCから乗り換えましたがとっても使いやすく飛距離はもちろんパーミングもしやすいです。 ■良い点 飛距離:安定しています。ただし感覚としては17エクスセンスDCと比較して驚くほど変わったとは思いません... ドラグ:パワーはもちろん滑り出しが少しよくなりました。シイラ相手でもやり取りできました。 その他:メカニカルが外部ダイヤルになったので微調整しやすくトラブルは少ない ◾️悪い点 メンテナンス面で神経質な人はイライラすると思います... ・ユニット外しにくい ユニット外すネジが大きくなり#2のドライバーを使うが純正ネジはなめやすく、すぐ六角穴付きボタンネジ(M3×5)に交換しました。画像2枚目参照 ネジ固定箇所が2箇所になったのはいいです。 ・スプール外しにくい サイレントチューンでスプールに3個Oリングがついたためスプール外す際若干力が必要になる、ミスって先端側のOリング何回か紛失しました。 逆に言えばそれだけガタも減らして静粛性が向上したと思えます。 ・サイドプレートがサムネイルに干渉する 気にしない人の方が多いと思いますがサイドプレートの開き幅が小さいのでユニット外すためには画像3枚目のようにサムレストにサイドプレート干渉します。神経質な方は擦り傷になるので気にすると思います。17エクスセンスDCではサイドプレートの開き幅はもう少し余裕がありました。 ◾️まとめ とっても使いやすいリールです。
バローべ
釣り歴 29年
XG RIGHT

ぶっ飛びリール

■用途 ■使った感想 見た目、質感、性能文句なしの最強だと個人的には思う ■良い点・悪い点 上記と同じ 悪い点はDCだからといって過度な期待をすると即バックラ。特にXモード。正しい投げ方と適切なブレーキ設定や慣れると向かい風でも常にXモードでも投げれる用になる
ジン
釣り歴 3年
XG RIGHT

マイルドじゃないのが好みであれば!

■用途 シーバス、フラットフィッシュ ■使った感想 ブレーキの介入はかなり控えめで、17のように細かく制御はない。 かといって、Pモードを使うくらいならエクスセンスじゃなくて良い。 ■良い点・悪い点 発売当初より取り扱い自体少なくなっているのもあって、ネットショップで高値を維持(汗)
repainter_ham🎣
釣り歴 45年
XG LEFT

17エクスセンスDCとの違い

■用途 チヌ、シーバス、フラット ■使った感想 すぐ分かるのはハンドル軸方向のガタがない事。スコーンと飛ぶ感じは健在。 コスパはベイトで良い訳がない(笑) LH右投げ メカニカルはガタなし設定 ■良い点・悪い点 20g以下(レンジバイブ、Fミノー、シンペン) Pモード:’22は安定傾向になり、4〜2の間でかなり安定。スプールの恩恵か快適。 Xモード:糸浮きし易く本当に安定しない。 4でメカニカル締める位なら使わない。 30g以下(Fミノー、シンペン系、ジグ) Pモード:3〜1の間でかなり安定。最後まで制御を感じる。 Xモード:4〜2でブレードが無ければ差を感じないが糸抜けの軽さを感じる。1はジグでも風向き次第。 40g以下(シンペン系、ジグ、ワーム) Pモード:総合的に2で快適だが効き過ぎの傾向。ジグは1でOK。'17との差は無い。 Xモード:ヘビシンは3〜2は微風の向い風でも平気。同様にジグなら1が使える。あと5m欲しい時に使用。'17との差は無い。 総評:'22の方が制御に違いがあり、重量とルアー、環境に対しての設定幅を感じた。 追記:ベアリングにOリング付いた為か水抜け悪いのでベアリングの乾燥は徹底。
サトヤン
釣り歴 8年
XG LEFT

使いやすい機種

■用途 ■使った感想 18アンタレスDCMDとの比較になってしまいますが、軽量ルアーが扱える。10g前後のルアーを投げれるのが有難い。ブレーキセッティングはシビアに行わなくても大丈夫。 ■良い点・悪い点 巻き感度良いです。とにかく高価なところが難点。
もっちゃん_seabass
釣り歴 年
XG LEFT

段々と良さに気づいてきました

■用途 シーバス ■使った感想 比較対象がカルコンDC100HGやダイワ のG1 SV Boost搭載機です。 22エクスセンスDCはかなり期待して購入しましたが、初めて使った時はアレレ?こんなもんか?と思ってしまいました。原因はロッドもリールも初使用だったことでした。エクスセンスインフィニティB86MLに22エクスセンスDCならさぞ飛ぶだろうと思っていたんです。奮発して買ったしw でも両方とも手に馴染んでないんじゃダメですよねw 後日、手に馴染んでいるFishmanのクローラ83L+で投げたら遠くに飛んで行きました。でもカルコンDCと同じくらいかな〜と思っていましたが、徐々に慣れていくとさらにもうひと伸びって感じがしますね。回収もXGだから速い。 カルコンはHGだから彼方に飛んで行くと回収が大変ですよねw 巻き感はめちゃくちゃ良いです。でもカルコンとは違う感触なんです。両方ともギア感を一切感じないという点では共通してますが、何か感じが違うんですよね〜。コレは是非味わって欲しいですw 飛距離でいうとワールドシャウラ1832R-2と組み合わせるとマジでぶっ飛んでいきます。感度、かけ調子優先ならクローラ、飛距離や超バーサタイル性能優先ならワールドシャウラって感じですね。エクスセンスインフィニティはどうもうまく使いこなせないんですよね〜(泣) ラインはPE2号以上であればほぼトラブルありません。 なんかこういう設定探ったり上手く使えるまでの行程がベイトは楽しかったりしますね。お金かかるけど…。 ■良い点・悪い点 上記以外の良い点は標準でドラグサウンドがあること とDC音が気持ちいいことですね。 悪い点はメンテナンス時2個ほどDCユニットのネジを外さないと行けないことですね。やや面倒です。 まぁ結局どんどん馴染んできてしまってダイワのベイトリールを使う機会が減ってきてますw
多摩のヤス
釣り歴 5年
XG RIGHT

22エクスセンス DC 最新釣果 844件

22エクスセンス DC 使っている釣り人 142人

22エクスセンス DC 詳細情報

製品 リール
メーカー SHIMANO
シリーズ EXSENCE DC
年式 2022