AbuGarcia
レボ SP ビースト
2023年モデル

18,502円 〜 21,900円 (税別)
7 インプレ
272 釣果

モデル一覧

23レボ SP ビースト みんなのインプレ 7件

平均評価

ショアジギングのお供

4000SH
■用途 ショアジギング ■使った感想 ショアジギングデビュー時からのお供。元々淡水でのABUタックルが好きだったのでswゲームでもABUで揃えたく主にデザイン重視で選びました。 50cm程度のフラットしか釣った事はありませんがグリグリ巻くだけで簡単に釣り上げられています。 ■良い点・悪い点 ・唯一無二のSPデザイン ・ボルト2個外すだけで内部ギアのメンテナンスが可能 ・めちゃくちゃ回るハンドルノブ ・多分3000番と4000番とでボディ規格が同じ。なのでスプールのみ追加購入で2タイプの使い分けが可能。 ・防水性能皆無。海水に浸かったら分解洗浄は必須。でも簡単
釣りと楽器と自転車と
釣り歴 1年

コロコロ症がでてきてしまう

3000SH
■用途 主にルアーフィッシングの予備機として購入。 ■使った感想 アブのリールは入手しやすい価格帯でいいものが買えるという印象ですが、まさにそんな感じのリールでした。ビーストはかなりパワーのあるリールでしたのでブッコミ釣りなどにも使用しました。 ■良い点・悪い点 メンテナンスして分かったことですが、かなり固めのグリスがどっぷり封入されていること、ギアまわりでコロコロ...といった手に伝わる違和感があることがありますね。 使っているときは気になりませんが、から回しすると顕著です。部品それぞれにクリアランスが設けられているため仕方有りませんが、機会があれば調整してみます。
つたおみ
釣り歴 24年

性能〇 デザイン◎

4000SH
■用途 大河川河口シーバス ショアジグ フラットフィッシュ ■使った感想 軽量ですが、アルミボディの恩恵で剛性高いです。 理にかなったデザインでスリムでカッコ良いです。 大きさもコンパクトで同じ番手だと一回り以上小さく、S社のC3000と同クラスのボディサイズです、 使用感 巻感は軽く、感度も良いです。 しかし、いざ魚をかけると今度はトルクフルに巻き上げできます。 アルミ一体型ボディはエイやボラのスレがかりで強引なやりとりしても問題ありません、 巻きの滑らかさは国内メーカーに劣ります。 約10ヶ月使用後 10ヶ月間ほぼ毎日稼働させました、メンテナンスは釣行後のシャフトへの注油とラインローラーへの注油、ベアリング交換のみです。 ボディ側は巻感が少し悪くなった程度で気になるトラブルはありません。 ラインローラーのシャリ音が出やすく、ベアリングは3回程市販の汎用品に交換していますが、安い汎用品で十分ですし、防水が無い分作りがシンプルでメンテしやすいです。 ■良い点・悪い点 良い デザイン◎ 巻が軽い、感度が良い 巻のトルクが強い、ゴリゴリまける 軽く剛性が高い コンパクトなサイズでバランスが良い 悪い 巻の滑らかさはS社D社に劣る 防水はほぼ無い、釣行後のメンテナンスは必須 塗装が弱く、キズがつきやすい。 個体差が激しく製品にバラツキがある
らふろいぐ
釣り歴 2年

コスパお化け?

2000S
■用途  ステラの予備で購入。トラウト・ライトゲーム全般で使う予定。 ■使った感想  スカスカなぐらいに軽い巻き。巻き出しはちょっと重め。もう少しシットリ感が欲しいですが価格を考えれば十分すぎるぐらいでしょう。  ワンウェイクラッチ?のガタが大きいです。個体差もあるでしょうが、釣り方によっては気になって仕方ないかもしれません。  糸落ちが話題のようなので、ラインは少なめに巻きました。スプールの端はかなりRのついた形状なので見極めが重要かもしれません。全黒で分かりにくいので適正量のラインや溝が欲しいところ。ハンドルノブは遊びがあったので手持ちのシムを足して調整しました。ノブはあまり手に馴染まないので交換したいですが、カスタムパーツあるのか?  耐久性と防水機構が無いのが気がかりですが、逆転ガタ以外にこれといった不満点はなくコスパの高いリールだと思います。 ■良い点・悪い点  〇 セールで安かった(1.6万円弱)。変な形。そこそこ軽い。そこそこ滑らか。剛性感。  × ワンウェイクラッチ?のガタが大きい。ゴリゴリなドラグ。リアカバー等の塗装色が地味でダサい。    サードパーティー製含めたパーツの選択肢がない。防水機構が貧弱(無い)
釣り猫三昧
釣り歴 年

23レボ SP ビースト 最新釣果 272件

23レボ SP ビースト 使っている釣り人 63人

23レボ SP ビースト 詳細情報

製品 リール
メーカー AbuGarcia
シリーズ Revo SP Beast
年式 2023