DAIWA ジグキャスター 100M・N 2021年モデル

最安値
17,600円
(税込)

Amazon つり具・TEN
最安値で購入

ショップ価格比較

商品の説明

適している釣り

21ジグキャスター 100M・N みんなのインプレ 3件

平均評価

あなたの評価

0

流石daiwa。

■用途 ショアジギング、ワインド ■使った感想 30g-40gがとても投げやすい。DAIWA特有の柔らかさがあるので、引きも楽しめるが、もちろんパワーもあるので寄せと抜きも可能。個人的に、グリップが長いところが好き。 ストラディック4000xgとのコンビだと、かなり重いが、しゃくり等は問題なし。
manoto
釣り歴 年

21ジグキャスターレビュー

■用途 ライトショアジギング ■使った感想 妻用に買ったモデル。 (俺ちゃんは21コルトスナイパーBB100M) エントリーモデルらしく、初心者でも使いやすい仕様になっているが、男性の場合は慣れてくるとダルさを感じ、物足りなくなると思う。 メタルジグ30g○ メタルジグ40g△ プラグ◎ 飛距離○ メタルジグは30g位が使いやすい。 ポンコツな俺ちゃんがダイソーのメタルジグ28gを投げて飛距離は80m程。 飛距離だけで言えば40gの方が飛ぶけど、男性のパワーだとキャスト時のブルンとした感じやしゃくる時のダルンダルンした感じが気になり、 気持ち良くは使えないかな。 メタルジグしか投げないのであれば21コルトスナイパーBB100Mの方が飛距離が(約10m程多く)出てシャキッとしゃくれる。 プラグはルアーが泳いでる感覚が良くわかるので使いやすい。 メタルジグよりプラグって人にはオススメ。 ■良い点・悪い点 良い点は。ロッドが軽いので回遊待ちで投げ倒すのには向いている。 ロッド感度が良く、操作感が分かりやすい。 キャスティングの練習をしなくても比較的、良く飛ぶので初心者には使いやすい。 悪い点はグリップが細くやや力が入りにくい。 同価格帯の21コルトスナイパーBBにはハイパワーXやロックナットが搭載されているが、21ジグキャスターにはなく、仕様面で満足感に欠ける。
俺ちゃん@ポンコツ
釣り歴 25年

エントリーモデル

■用途 ショアジギング ■使った感想 メジロクラスも難なく上げれる ■良い点・悪い点 堤防、テトラ帯でも扱いやすい 飛距離重視なので良いですが釣り場によっては長さが気になる
4410mo
釣り歴 2年

21ジグキャスター 100M・N 最新釣果 266件

21ジグキャスター 100M・N 使っている釣り人 116人

21ジグキャスター 100M・N 詳細情報

製品 ロッド
メーカー DAIWA
シリーズ ジグキャスター
年式 2021
品番 DAIWA 21ジグキャスター 100M・N
メーカーURL www.daiwa.com

ショップ価格比較