EverGreen
オライオン

60,720円 〜 78,677円 (税別)
28 インプレ
2084 釣果

モデル一覧

オライオン みんなのインプレ 28件

平均評価

ほぼジグ用で。

■用途 3/8oz、1/2ozのキャスティングジグとフットボールジグ。 クラップバザーや、ブルフラ4.8など。 ■使った感想 ヘビーロッドなのにガチガチ過ぎず、キャスト時にはしなって狙ったとこにルアーが行く。 それと、かなり軽いので1日撃ちやっても疲労感が少ないのと、ジグ番長こと菊元氏のようにホンガリングもやりやすい。 フッキングもガッチリ決まる ■良い点・悪い点 基本的に悪いところはないですが、アホみたいに高い。
Ryonta
釣り歴 21年
OCSC-69H

キャストフィールは抜群!

■用途 スピナーベイト、ジャークベイト、ペンシル系トップウォータープラグ、1/4・3/8フットボールジグ、フリーリグ、プレーデッドジグ、メタルジグ ■使った感想 狙ったポイントにルアーが的確に入る!左右にブレずにオーバーヘッドキャスト・フォアハンドキャストとバックハンドキャストも正確にバランス良くキャストできる・ピッチングも低く鋭い軌道で決まる👍 なにより一番はじめに驚いたのが、このロッドで主軸になっているスピナーベイト・プレーデッドジグ・ペンシル系トップウォータープラグの飛距離が格段に上がった事です‼️ ■良い点・悪い点 巻き重視のロッドと思いきや、フットボールジグ・フリーリグ・ライトカバーへの高比重系ワームなどの撃ち系の釣りにも高次元に対応✌️
ナオメタル
釣り歴 32年
OCSC-67M

デジェル汎用性抜群です

■用途 トップウォータープラグ・ジャークベイト・小型クランクベイト・I字プロップ系・ベイトフィネス ■使った感想 ベイトではロッドに曲げ反発を伝えにくいウェイトのルアーでも、しっかりとロッドに重さを乗せて振りきれる竿。ベイトフィネスでも多用することが多くオライオンの売りである感度の良さを利用して、水中の立木にスモラバを引っかけてハングオフで誘う…っといった釣りが高い次元で行えます、実際にオライオン・デジェルを使用してから立木でのスモラバのロストは0️⃣です✌️ ■良い点・悪い点 魚を掛けてからはMLタイプとは思えないほどのバットパワーで、去年東条湖のワカサギ桟橋で釣った50アップ(ワカサギ食いまくったコンディション最高なやつ)でも、桟橋の木の角やワイヤーロープに巻かれることなくキャッチできました✌️
ナオメタル
釣り歴 32年
OCSC-67ML

オライオンしか勝たん!

■用途 ジャイアントベイト・ビッグベイト・ビッグスプーン・ラバージグ・テキサスリグ ■使った感想 バラム300やジョインテッドクロー尺ONEといったジャイアントベイトもオーバーヘッドキャストで楽々振り切れ、尚且つキャストアキュラシーも素晴らしく決まる。 自分的に一番感動したのが感動の良さで、今までフローティングストラクチャーでビッグスプーンのフォールで何度かかけたけど…当たりが分からずに中途半端なフッキングでバレたことがよくあったけど、ブラックローズはそんなテンション中途半端な状態でも明確当たりが分かりきちんとフッキングできて55センチ釣ることができました😂 ■良い点・悪い点 あるんなら教えてくれ、朝まで説教したるワー!
ナオメタル
釣り歴 32年
OCSC-71H+

最高の巻き物ロッド

■用途 スピナベ、クランク、チャターなど。 ■使った感想 3/8oz、1/2ozクラスのスピナベやチャターのキャストアキュラシーは圧巻。 狙ったとこにビシバシキャスト決まる。 何匹か70アップの雷魚かけたけど普通に寄せてこれる。 10月に出るスカイソードも買います。 ■良い点・悪い点 悪いとこないです いいとこばっかりですが、人気すぎて流通量少ないのとめちゃくちゃ高い。
Ryonta
釣り歴 21年
OCSC-67M

幅広いウエイトのルアーが使える

■用途 バスフィッシング オカッパリメイン ■使った感想 パワーがあるのにビックベイト、スピナーベイト、クランク、ラバージク、ヘビーダウンショット、高比重ワームなどなどオカッパリでは重宝してます。 ■良い点・悪い点 高弾性カーボンで軽くて小さな当たりまで明確にわかる。 ロッドにクリア塗装されてなく艶消しイメージですカッコいいが傷が付きやすい様に感じる
harugen
釣り歴 41年
OCSC-71H+

オライオン 最新釣果 2084件

オライオン 使っている釣り人 143人

オライオン 詳細情報

製品 ロッド
メーカー EverGreen
シリーズ ORION
年式 -