XESTA
ランウェイSLS

27,720円 〜 34,177円 (税別)
5 インプレ
774 釣果

モデル一覧

ランウェイSLS みんなのインプレ 5件

平均評価

なんでもコレで!

■用途 ライトロック、バスのスピンキャロ、サビキw ■使った感想 Super Light Shore Jigingを殆どやらないが、10g以下のライトロックなどに2500番、PE0.6を合わせて使用中。 SLS特化のロッドだがパワー的に汎用性が高く、何にでも使える。 何にでも使えるが、コレじゃなくてはダメなシチュエーションも少ない。 SLSにはS94の方が実用性が高そう。 ■良い点 ・カッコイイ!好みのコスメ ・予想以上の高感度と軽さ ・10g前後がスパーン!と気持ち良くキャストできる。 ■悪い点 ・細PE向けなのか、ガイド径が小さい。 (お陰でキャストフィールが良いのかも) ・MAX20gのジクが投げられる仕様だが、個人的には怖くてフルキャストし難さを感じる。 ・200g以下のリールでは先重り感がある。 ・岩場でスタックした際は弾けず、食い込ませてしまう事もある。(ロックフィッシュロッドではないので仕方ないですね)
ザオリク
釣り歴 37年
S84

最高です。

■用途 スーパーライトショアジギング『SLS』 ■使った感想 使う前は全体的に硬いイメージだったんですけど、竿の自重も軽く魚の小さな当たりも取りやすく、バットパワーもあり魚が掛かっても楽にファイトが出来ます。19セルテ3000番の組み合わせバッチリです♪ ■良い点・悪い点 良い点…竿が細いけどバットパワーもあり繊細な当たりも取りやすく自重が軽いので長い時間釣りをしてても疲れにくいです。 悪い点…リールが19セルテのc3000を使用ているのですが、リールの自重が軽い為先重りしてるのでそこぐらいです。
マサトシ
釣り歴 15年
S94

slsでは最高峰のロッド

■用途 ■使った感想 本当に良いです。ティップが柔らかいので10〜20gのジグを飛ばすには心地よい反発力があります。さらにベリーからバットは反対に固いので大型の青物がかかっても糸のパワーではなく竿のパワーでしっかり浮かせられます。間違いなくサーフ、堤防のルアー釣りでは最高峰の一本だと思います。 ■良い点・悪い点 細糸を使う前提なので、 ガイドがちいさいです。それが抵抗を少なくするメリットですがタックルバランスをよく考えないとです。 例えばサーフで今までpe1.0〜1.5でリーダー5号や7号まで使っての釣りをされている方にはこのロッドの最高のパフォーマンスを出せるpe0.4〜0.6の世界はやや不安かもしれません。
釣り次郎
釣り歴 7年
S94

とにかく軽い!

■用途 スーパーライトショアジギング ロックフィッシュ ■使った感想 小型青物用にと買いましたが、とても楽しく使っています!とにかく軽いので長時間使用しても疲れません! ■良い点・悪い点 良い点は、バットは細いのにしっかりしていて、少し大きな魚がかかっても大丈夫そう。ティップの感度もバッチリです! 悪い点は…ジグ交換する時にジグを引っ張ったら簡単に折れました😂キズでも入っていたんでしょうか?原因は不明です
海なし県アングラーゆき
釣り歴 46年
S94

めちゃくちゃ楽しい竿です^ ^

■用途 SLS ■使った感想 最高に気持ちいい竿w 見た目もカッコイイ^ ^ 魚を掛けてからのファイトがめちゃくちゃ楽しい ■良い点・悪い点 良い点 軽いジクが気持ち良すぎなぐらい投げられます。 飛距離も抜群^ ^ マイクロベイトの時、他アングラーさんが無の状態でもフルキャスト先で魚がヒットし、自分だけ竿が曲がる事が多々あります 後、兎に角軽いので一日中キャストし続ける事が出来るので、never give upな釣りになるサーフでは抜群に強味になります。 よく曲がり、魚をしっかりいなしながら寄せて来れます。 悪い点 良く曲がるしなやかな竿なので、遠くで掛けた時しっかりとフッキングをする必要があります。 最初からドラグをキツめにして、綱引きの要領で追い合わせを2回ぐらい入れてます。 寄せながらドラグを緩めて、バレない様にしています。
A2c0704
釣り歴 5年
S94

ランウェイSLS 最新釣果 774件

ランウェイSLS 使っている釣り人 109人

ランウェイSLS 詳細情報

製品 ロッド
メーカー XESTA
シリーズ RUNWAY SLS
年式 -