SHIMANO
ワールドシャウラ
2018年モデル

58,851円 〜 72,294円 (税別)
120 インプレ
9769 釣果

モデル一覧

18ワールドシャウラ みんなのインプレ 120件

平均評価

ライトバーサタイルなら、おすすめ

■用途…ライトバーサタイル、沈み蟲2.2からスイートキラーまで(ザックリ) ベイトフィネスのリールを乗せた使用感も、試したい ■使った感想…今の自分のスタイルにドンピシャで、めっちゃつかいやすい。長さも使いやすい。 ffの為に、結構軽いのまで投げれる。 ■良い点…自分は、見た目好き。 ■悪い点…思いつかない
わぁ〜ちゃん
釣り歴 10年
1651FF-3

硬くて柔らかい竿

■用途 沖防波堤の釣り ビッグベイト ■使った感想 先径が2.2mmと太めだが、感度は悪くないと思います。とにかく良くしなる。8.3ftとは思えない程良く飛びます。(30g以上のルアーであれば)魚を掛けた後はちゃんと曲がるので、不安無く取り込めます。 価格は高めだが、価格に合った使い心地です。 ■良い点・悪い点 自重が135gと軽いので全く疲れない。 硬いがしなやかである印象。 フックキーパーが欲しい。 欲を言えば9ft台の長さが欲しい。
のっちょ
釣り歴 6年
2833RS-2

ワールドシャウラ

■用途 シーバス、青物、ショアジギ、 ■使った感想 スーパーレッドが美しいです 万能番手なので取り回しが楽で良いですね ■良い点・悪い点 大型も余裕で相手できる三番パワーが良いですね。 悪い点はコスパですかね。
カゲロウ180
釣り歴 1年
2833RS-2

ワールドシャウラ2831

■用途 大場所遠投以外のソルトルアー釣り ■使った感想 ワールドシャウラを使っている理由 ①破断強度、②レギュラーテーパー、③操作性 これらを高い次元で実現してるから。 決して専用ロッドに比べてシーバスに使いやすい竿ではない。 同じ位の値段の竿なら、モアザン、エクスセンス、GクラTRを買った方が当たり前にシーバスでの相性は良いはず。どれも使ってきたから良く判る。ただ上記①②③のどれかが欠けるから、ワーシャを選ぶ。 2831は汎用性の高さが凄い。 ワーシャの中で1番シーバスに向いているのでは?と思う。 ルアーMAX表記は15gだが、やはりそこはワールドシャウラ 難なく30g程度のルアーはペンデュラムで遠投可能。シーバスロッドのMLM相当の固さのイメージ。 専用ロッドには及ばないが、ストリームデーモン、ウェイキーブー位なら普通に投げられるし扱える。 前捌きの投げ方なら20gまでが投げやすい。 大場所遠投向きでは無いが、このレングスならば最強クラスの飛距離が出ると確信出来る。 軽くて、遠投出来て、感度が良く、使えるルアーの幅が広い。ドッグウォークや、トゥイッチなどのアクションもやり易い。 陸っぱりシーバスなら、これ一本で殆どの場所、パターンに対応出来ると断言出来る。 専用ロッドには及ばないが、バチパターンや、チニングにも対応可能。 案外セイゴクラスのバイトも拾うし、RSのテーパーでバレづらい。 破断強度もとても高い。 他のロッドを使わなくても、ある程度これでどうにかなるから、結果的にコスパが高い。 ■苦手 7g以下の軽量ルアーのティップ投げは苦手。 ナイロン系ウェアを着ていると、衣ヅレをカーボンモノコックが拾ってくる。 専用ケースが持ち運びに不便。
ずるむけ
釣り歴 3年
2831R-2

シマノ 汎用ルアーロッドの最高峰

■用途 ソルトルアー全般 ※自分のメインフィールドはほとんどが小物〜中型メインなので、そこだけ考えると明らかにオーバースペックで必要ないが、年間を通して考えると青物が混ざるフィールドや大型のターゲットもかかる可能性が十分にあるポイントへの遠征がどんどん増えてきた事もあり、それらを全て一本でやることを実現してくれるロッドだと考え購入に至った(中古で約半額で出てたのが一番デカかったのだが…) ■使った感想 ※全て主観です まずデザイン、これは正直苦手な超赤… 派手だな。。と思っていたが、現物はそこまでの派手さはなく、どちらかと言うと渋い感じ。 そして思っていた通り、使うと自然にカッコ良く思えてくるのが不思議。(でもぶっちゃけ私は釣りしてる時に他人のタックルなんて一切見ないし、まして自分のタックルの見た目なんて家で眺める時以外は全く気にしないので一番どうでもいい部分ではある) グリップのコルクの感触もgood👍 グリップエンドまでの長さも丁度良く、キャストもしやすく、脇に挟めるが邪魔にならない絶妙な長さでgood👍 また、シャープに振り抜きやすい形状。 バットからティップにかけて全体的に細い造りだが、キングサーモンを対象としているだけあり(全くピンとこないが)耐久性は申し分ないと思う。それでいて中弾性のRSなので小物も弾きにくい。 ティップはやや硬め?(硬いというか、ガチガチではないが張りがありシャキっとしている)な印象を受けるが、魚がかかるとしっかりと曲がる。ベリーはそれをやや太くした感じ。 バットは細いが強靭な印象。 40~50cmくらいの中型までは魚種を問わず楽に抜けます(もちろん場所にもよるし、単純に抜くだけなら70cm~くらいもいけそう) また、感度も抜群で潮の効き具合やアタリ、岩に当たった感触など凄くわかりやすい。 各ガイドは大きく、バランスも良く配置されており、糸抜けが良いのも手伝って飛距離抜群。全然力がいらない感じでシュッと投げてラインの摩擦抵抗なくヒューーーンと飛んでいく。 8.3ftのレングスも取回し良く、またもちろん場所によっては短過ぎ、長過ぎ等出てくるのは明らかだが、そんな中でもこちらの8.3ftというのは比較的どこでも使えるレングスだと思う。 継ぎ部は逆並継ぎ。 操作面ではダイペンのロングジャークやジグのシャクリはベリーまで曲がり込む感じになる為、動作とアクションとの間に若干のタイムラグが生じやりにくいが(RSのデメリットかな)、現状できないことはないと感じている。巻きの釣りにはめっぽう強い印象。 あと、これは買う時全く考えていなかったが、張りが適度にある為ワインドが凄くやりやすいです。 ロッド全体としてのバランスが極めて良いように感じる。 汎用ルアーロッドの理想を形にしたようなロッドで、使いこなせれば一本でどんな状況にも対応できコスパも良いとなるが、逆に使いこなせなければ中途半端なロッドともなり得る。使い手にとっても技量が試される、ある意味挑戦的な要素を兼ね備えたロッドだと思う。 トータルで、一つの事に特化した専用ロッドには各分野において敵わないが、それら全ての釣りを平均点以上のクオリティでやれる汎用ルアーロッド、といった印象です。(おそらく製作意図通りなのかな?) 私の現在のフィールド(堤防、テトラ、地磯等)においてはこれ一本で全てを平均点以上のクオリティで実現できるロッドだと思うので本当に買ってよかったと思った。 ※ただし磯はできない事はないが向いているかと言われたら向いていない。よく曲がるロッドなので(中弾性のRSの為ジワーッと浮いてくる印象※弱いわけではなく特性)魚とのやり取りは楽しめるが、根の荒い磯など絶対に主導権を渡せないシビアなフィールドでは急激に浮かせたりするのは苦手な為 最後に、なんだかうまく言えないが釣りがより楽しくなるロッドです。 特に魚がかかってからのやりとりは微細な感覚まで手元に伝わるのでとても楽しく、上記の苦手な場面でも私は結局これで釣りたいって思ってこちらを使用しています。 ■良い点・悪い点 良い点: •汎用性の高さ •軽くて楽 •気持ちよく曲がり、感度も良い為、魚とのやりとりを楽しめる •大物にも対応しながら小物も弾きにくい、バレにくい •長さに対して飛距離抜群 •各ガイド径が大きく、摩擦抵抗が少ない為、上記の飛距離に貢献しているだけでなくおそらくラインにも優しい •破断の心配なく扱える 悪い点(デメリット) •小物も弾きにくい硬さ、太さ、重さ、弾性、調子である為、急激に魚を浮かせたりするのは難しい。ロックショアやロックフィッシュにはあまり向かないと思う •ガイドが大きい分ガイド絡みも比例してしやすくなる •好みの問題だが、RSアクションの為全ての所作における入力→出力までがワンテンポ遅れる感じがして素早いやり取りがやりにくいと感じる •ガイドが大きいからなのか、エポキシのクラックが入りやすい気がする。多分単純にエポキシが固すぎる
Skippers
釣り歴 32年
2833RS-2

蠍の愛竿

■用途 河口中心のフラット、シーバスゲーム ■使った感想 ショアベイトロッドとしては最高です✨大きいガイドのおかげでロングリーダートラブルレス♪持っているだけで幸せな気分になれます🎣 ■良い点・悪い点 飛距離、操作性、安定感が最高です✨曲がり具合も素晴らしいと思います♪村田基さん信者ではないですが、言っている事が非常にしっくりきている今日この頃…この竿で遠州灘の夢、メーターヒラメ狙っていくぅ〜🐟
福田の蠍
釣り歴 31年
1833RS-2

18ワールドシャウラ 最新釣果 9769件

18ワールドシャウラ 使っている釣り人 1509人

18ワールドシャウラ 詳細情報

製品 ロッド
メーカー SHIMANO
シリーズ WORLD SHAULA
年式 2018