SHIMANO
ポイズングロリアス
2021年モデル

46,508円 〜 71,060円 (税別)
35 インプレ
2627 釣果

モデル一覧

21ポイズングロリアス みんなのインプレ 35件

平均評価

十分良いモノですよー

■用途 底物全般、たまにフロッグ ■使った感想 とにかく軽くて感度が良い。 軽いは正義、って思わざるを得ない使い心地です。 ■良い点・悪い点 GOOD ・ロッド自体が軽く、飛距離も出る ・パワーも申し分無しで、50オーバーでも余裕で主導権を握れる ・感度も頗る良く、水中の様子をイメージし易い+ショートバイトもきちんと拾ってくれる ・シンプルな中にさりげない高級感のある見た目 BAD ・やはり取り扱いに凄く気を遣ってしまう ・グリップジョイント ■総評 20メタHGとの組合せで使用してます。 アルティマも勿論気になり選択肢にはありましたが、天邪鬼な性格上(笑)、レビューが圧倒的に少ない=使用者も少ないって事で本機を選ぶに至りました。 アルティマの使用感を知らない私だからこそ言えますが、十分高水準で満足出来る性能です。 Hパワーだけあって魚を寄せるパワーも申し分ありませんが、軽過ぎるが故に40以上の抜き上げは直感的に怖い印象があります。 18アドレナ172Hを一時期使用してましたが、全てがワンorツーランク上の使用感です。価格差も納得です。 単純な実釣性能で言えばアドレナも十分良い竿ですが、数字以上にグロリアスの方が軽く感じる+感度も更に良いのは想像以上にメリットが大きいです。長時間の釣行でも集中力を切らさずに出来ます。 ラバージグ、ヘビキャロ、ヘビダン、テキサスが主軸ですが何も快適に使用出来ます。定番の172よりも若干短いので操作性も良いです。 巻物は出来なくは無いけどといった感じです。 驚異的な軽さは唯一無二で、2、3万円程のロッドからのステップアップには最適です。きっと満足出来ますし、アルティマに肉薄する(と言われている)性能を5万円代で手に入れられるという意味ではコスパも良いです。
ハンパ釣り師X
釣り歴 7年
170H

手放せないロッド

■用途 琵琶湖のバスフィッシング 巻物、フリーリグ、直リグ、ヘビキャロ、一部のビックベイト ■使った感想 ウエイトがHのロッドくらいあるのに、そこまでガチガチではなく、巻物にも使えてこれ一本で琵琶湖のオカッパリはいけそうです。 ■良い点・悪い点 やっぱり軽い。近くの釣具屋は新品在庫がなくて、中古でしか手に入らなかった。
はっせー
釣り歴 28年
174MH+

使ってきたスピニングで一番です

■用途 なんでも使います。 ■使った感想 めちゃめちゃ良いです。 感度もすごく良くバッドがMなのでファイトも楽です。 買っても全く損のしない一本 ■良い点・悪い点
こばけい
釣り歴 6年
2610UL/M

釣りバカ

■用途 使いやすく楽しめるロッド ■使った感想 ランカーサイズのバスと遊んでも楽しみやすいです。 ■良い点・悪い点 丁度良いロッドの硬さです。
近藤優人
釣り歴 15年
1610MH

良い竿でまだ現役

■用途 元は琵琶湖で春こちょ用の為 他はライトリグ全般 ■使った感想 ソリッドディップのおかげで吸い込み良くショートバイトとか吸い込み悪くて獲れなかった魚が獲れるようになった。 と思う。 ■良い点・悪い点 当時は高かった。 とは言え琵琶湖のボートですが5lbで掛けた藻ダルマになった55アップのバスを寄せて来たり、春こちょで爆釣したりと良い思い出はさせてもらった。 どちらかと言うとオートマチックに掛かる釣りになるかな
なんでも釣りたいバサーズの人
釣り歴 39年
2610L-S

川スモールにピッタリ

■用途 ライトリグ全般 ■使った感想 長いけど軽い。ティップは柔らかいけど、バットパワーがあるので魚をいなしやすい。 ■良い点 軽い バットパワーが強い ■悪い点 価格
フージン
釣り歴 年
2610UL/M

21ポイズングロリアス 最新釣果 2627件

21ポイズングロリアス 使っている釣り人 464人

21ポイズングロリアス 詳細情報

製品 ロッド
メーカー SHIMANO
シリーズ POISON GLORIOUS
年式 2021