SHIMANO
セフィア SS
2019年モデル

16,800円 〜 24,960円 (税別)
12 インプレ
1738 釣果

モデル一覧

19セフィア SS みんなのインプレ 12件

平均評価

オールマイティー

■用途 ■使った感想 適度に張りがあり、使いやすいです。感度が良いのでエギング以外にも、チョイ投げ、カワハギ釣りなど様々な場面で使えます。 ■良い点・悪い点
てるてる 湘南
釣り歴 44年
S86M

久しぶりに使ったので レビューしてみました

■用途 エギング ■使った感想 少し長めなので 最初は慣れが必要な感じでした! ■良い点・悪い点 飛距離がめっちゃ伸びます! 大きなシャクリは難なくこなせます 長さがある分 細かいしゃくりが少し慣れが必要
ゆっき〜 島釣人
釣り歴 14年
S92M+

THE万能

■用途 エギング(まだエギングしてない) シーバス、ショアライトジギング、トップチヌ、チョイ投げ釣り ■使った感想 久々に釣りを本格的に再開するにあたって、最初に買ったロッド。 エギングロッドはエギングはもちろん、シーバス、ライトショアジギング、チヌ、チョイ投げのキスと色々な釣りに使えるので、まず1本揃えるならファーストチョイスとなるロッド。 今回、セフィアの中でも「SS」を選んだのはやはり「軽さ」。 8.3ftという使いやすいレングスに92gという圧倒的な軽さ、それに加えて「ハイパワーX」、「スパイラルX」と徹底した強度の確保、「パーフェクションシートCi4+」採用でリール取付部のガタツキも無く、「BBじゃ物足りないけどXRまでは要らない(高いし)」と言ったニーズのど真ん中。 エギングにはまだ使ってないですが、その他の上に挙げた釣りには全て使ってみました。 キャスト精度は高く、しなやかなティップと強靭なバットでルアーの操作性も高く、感度も鋭い。 正に絵に書いたような万能ロッドです。 ■良い点・悪い点 良い点 やはり圧倒的な軽さ。 軽さだけに拘って、強さを犠牲にしたロッドは過去にも使ってきましたが、ハイパワーXとスパイラルXで強度を確保しつつ軽さを達成してるところ、実質2万円チョイで手に入るハイエンド機並の操作性と機能。 シマノでロッドを買うなら、どのシリーズも「SS」が一番コストパフォーマンス高いと思います。 悪い点は… 今から探します。
たっくの小屋
釣り歴 21年
S83M

初心者🔰でよく分かってない(笑)

■用途 ■使った感想 他のロッドを使ったことがないのでよくわからないが、良いと思う。 軽量でお気に入り❣️ ■良い点・悪い点
ミカ&ショウ
釣り歴 30年
S86ML

ド定番ロッド!

■用途 ■使った感想 長さ固さが、まさにド定番です。シマノのロッドは全体的に張りと固さが他メーカーの表記より強目ですね。SSはBBより軽さがあるのでキャストは振れますが固さがアングラーの体格差を選ぶような気がします。 ■良い点・悪い点
子釣れ狼🐺
釣り歴 4年
S86ML

なんでも釣れる!

■用途 ■使った感想 ライトゲーム〜小型回遊魚〜イカなど色々な魚種が狙えてよい ■良い点・悪い点 頑丈でとてもターゲットの幅が広がる竿ですね、ですが長時間の釣りとなると少し重さが気になり、特に手首の負担が気になるタイミングが有ります、それ以外の悪い点は特にないと思います
おツマミ
釣り歴 8年
S86ML

19セフィア SS 最新釣果 1738件

19セフィア SS 使っている釣り人 590人

19セフィア SS 詳細情報

製品 ロッド
メーカー SHIMANO
シリーズ Sephia SS
年式 2019