SHIMANO
ソアレ SS アジング
2018年モデル

14,905円 〜 17,998円 (税別)
11 インプレ
974 釣果

モデル一覧

18ソアレ SS アジング みんなのインプレ 11件

平均評価

ちゃんとSHIMANOクオリティ

S610L-S
■用途 メバリング ■使った感想 あくまでも私はメバリングで主に使用していますので参考にならないかも知れません。 価格相応のSHIMANOクオリティだと思います。安心して使えます。 XTUNEのS73UL-Sをメインで使用していますが、かと言ってこちらがサブと言うイメージでも無く、使い分けしているという感覚です。 ■良い点・悪い点 良い点 十分パワーは有ります。操作性も◎ ハイレスポンスソリッドと謳っては居ますがしなりも十分有り、バイトを弾くような事もあまり無いと思います。 悪い点 この価格なのでと言う条件付きで、悪い点は無しです。
genki884
釣り歴 4年

今のところ理想のロッド

S610L-S
■用途 メバルをはじめライトゲーム全般 ■使った感想 凄く「シャキッ」としています。 同型番の「BB」からのランクアップです。 BBでもしっかりとしたキャストフィールですが、ハイパワーXの恩恵が大きく、バットがよりしっかりしているため、狙ったポイントにルアーが糸で引かれるかのように飛んでいきます。 BBでは70オーバーのスズキや40オーバーのチヌにも主導権を渡しませんでした。 SSではまだそのサイズのサカナに対峙していませんが、同じように安心してやり取りできるものと思います。 いわゆる「パッツン」系のロッドなため、ショートバイトを弾くところはありますが、元々「ベナンベナン」系のロッドが苦手なため、ワタシにはこれが合ってると思ってます。 当方、大変気に入っております。 ε-(`・ω・´)フンッ ■良い点・悪い点 上記の通り、キャストフィールが良好。 オールステンレスSiCガイドを装備しているため、BBの時にあった糸鳴りがほぼない。 何せ軽く、力強く、ちょうどいい長さのため扱いやすく、コレで実売20000円を1割以上切るのだから文句の付けようがないです。 前述の通り、パッツン系のロッドなため、好き嫌いがハッキリと出るロッドとも言えます。 ただ、ティップは非常に柔軟なため、全てのアタリを弾いてしまうわけでもなく、ある程度は向こう合わせで連れてきてくれます。 その辺も気に入っております。
たっくの小屋
釣り歴 21年

通算3本目のアジングロッド

S610L-S
■用途 ■使った感想 アジングロッドの中では特別軽い訳ではないですが思いとも思わないくらいの重量でしっかりハリはあって振り抜けはいいけど魚を掛けた時はしっかり曲がってくれる使いやすいロッドだと思いました。 その反面ソリッドティップの割にショートバイトを弾きやすく夏終わり辺りから大阪湾奥に回って来ていた小アジは乗せづらい印象です ■良い点・悪い点 良い点・ バットもしっかりしていて小型のシーバスが掛かってしまっても耐えてくれる ガイド絡みなどのトラブルは今のところ1度もないくらいトラブルレス 悪い点・ 1番根元のガイド経が小さく22ステラC2000との組み合わせだと飛距離がかなり落ちる 1000番だとスムーズに飛んでいくので2000スプールでも快適に使えるセッティングだとよかったなーと思う
釣りと料理と…YouTubeやってます。
釣り歴 年

パワーは十分小物はキツイかも

S68UL-S
■用途   アジング ■使った感想 買って半年で折れた!原因不明。どっかに当たった記憶が無いけどどっか当たったんだろか... まぁSSからがシマノの保証書付いてくる価格帯になるのでBBやTTにしなかったのはここが理由。 ソリッドティップにしては硬いかも? パワーはシーバス掛けてもへっちゃらなので十分。 簡単に言えば正にシマノらしいロッド ほんのもう少しティップが入る方が自分は好みかも ■良い点  ・保証書有り  ・ULかと思うくらいのパワー  ・感度良好  ・20㎝オーバーを釣るなら問題無し ■悪い点  ・10㎝前後のアジでは当たりを弾く  ・ティップ硬め
ムムパパ
釣り歴 33年

18ソアレ SS アジング 最新釣果 974件

18ソアレ SS アジング 使っている釣り人 264人

18ソアレ SS アジング 詳細情報

製品 ロッド
メーカー SHIMANO
シリーズ SoaRe SS Ajing
年式 2018