SHIMANO
ソアレ SS アジング
2022年モデル

16,540円 〜 19,288円 (税別)
10 インプレ
960 釣果

モデル一覧

22ソアレ SS アジング みんなのインプレ 10件

平均評価

スローな釣りにピッタリ

■用途 アジング他ライトゲーム ■使った感想、良い点・悪い点 同機種のS58UL-Sも使用していますが、それと比べてティップがかなり柔らかいです。かといって投げにくいということは全然なく、ジグ単で1g未満のリグでも20mほど飛ばせます。そして何より、ルアーをゆっくり上下させるようなアクションがとても行いやすく、アクションを付けてバシバシ掛けに行くような釣りは苦手ですが、じっくりしっかり食わせるような釣りがしやすいと感じました。
Subaru-R
釣り歴 20年
S68SUL-S

高感度

■用途 アジング ジグ単 ■使った感想、良い点・悪い点 ソアレシリーズはすでにBBアジングの64UL-SとBBの76UL-Tを所持していますが、同じアクションでソリッドティップのBBアジングと比較するとかなり張りがあり、ルアーの細かなアクションがしやすいです。また感度が高く、豆アジどころか5cm程度のサバっ子やムツっ子のアタリもキャッチでき、その上バットのパワーもそれなりにあるのである程度の大物や遊泳力の高い魚でも対処できます。反面、豆サイズの場合はアタリがあっても弾いてしまうこともありますが…。そして重量がかなり軽いです。また、キャスト時のブレも少なく、軽いジグヘッドでもよく飛びます。
Subaru-R
釣り歴 20年
S58UL-S

アジング超楽しい!

■用途 ジグ単0.8g〜2gでのアジングで豆アジ〜ギガアジを釣り、お刺身とアジフライとなめろうを食べる。 ■使った感想 完璧にこのロッドでアジングをやり込んではいませんが、エステル0.3号での釣りが刺激的で楽しくて仕方ありません。自分の腕前だとソリッドティップなので基本的に勝手に乗っちゃうレベルですが、たまに当たった瞬間に掛けに行ってグイン!とティップが入った瞬間はエクスタシーです。 いつもサーフで10ft以上のロッドでフルキャストしているので、このロッドを持った瞬間の「あぁ、アジの世界はこんなにも繊細で、それに食べると美味しいって最高」って思います。ジグサビキ とはまた違った「一匹を狙って釣る」って感じがカッコよくて好きです。アジング、そんなに上手くないけど、超楽しい!と思わせてくれるステキなロッドです。 ■良い点・悪い点 (自分的に)繊細なロッドだけど、ジグヘッドの重みを感じながら、しっかり乗せてビシッとキャストが決まると気持ちいい!サーフでの釣りにも通ずる感があります。片手でのキャストもやりやすいし、自分が上手くなったような錯覚に陥ります。数釣りの時は竿まかせ、熱くなりたい時は掛けに行く、なんて事も出来てるような・・・?(自己満でスミマセン) 悪いところなんて鈍感な自分にはわかりません。ソリッドティップの恩恵だけで充分です。 まだまだアジングは下手くそで経験不足だけど、このロッドで学んで上手くなったら、本当の掛け調子のアジングロッドで攻めまくりたいと思っています。それまでは地道に楽しみます!
男鹿の白豹(こかんせつイタお)
釣り歴 24年
S60SUL-S

初めて買ったロッド

■用途 アジング用に買いました。 ■使った感想 まず、持った瞬間に驚きの軽さ!ワクワクサビキ釣りDXの次に買ったのですが、軽さがレベチで驚きました。 振りやすさも、良く疲れにくいです。また、操作感も良好です。 ■良い点・悪い点 良い点はアジングというだけあってロッドの色味がなんともアジっぽいカラーで気に入ってます。 悪い点は少し心配になるくらい折れやすそうな感じでしょうか。
比呂さん@初心者アングラーLV.5
釣り歴 3年
S64L-S

中級者むけ

■用途 ■使った感想 使いやすい ■良い点・悪い点 感度抜群 ティップがやや硬め
小野めぐむ
釣り歴 8年
S64L-S

初のアジングロッド

■用途 漁港などでジグ単 ■使った感想 高さの低い漁港内だともう少し短めでも良かったかも。 ■良い点・悪い点 使用感、プライス的にバランス良くて手を出しやすいかと思います。
アングラー2780220
釣り歴 年
S64L-S

22ソアレ SS アジング 最新釣果 960件

22ソアレ SS アジング 使っている釣り人 182人

22ソアレ SS アジング 詳細情報

製品 ロッド
メーカー SHIMANO
シリーズ SoaRe SS AJING
年式 2022