NORIES
ロードランナー ストラクチャーNXS ベイトキャスティングモデル

49,498円 〜 56,430円 (税別)
3 インプレ
138 釣果

モデル一覧

ロードランナー ストラクチャーNXS ベイトキャスティングモデル みんなのインプレ 3件

平均評価

バーサタイルに使える

STN680MH
■用途 カバーが少ない場所で5グラム前後のテキサス、直リグ、ノーシンカー、フリーリグに最適 ■使った感想 ダイワやシマノの標準に比べてMHにしては柔らかいです。 キャスティング用のテキサスロッドなので、ティップが入り過ぎるため、ヘビーカバーには向いていない。ラバージグにもあまり向いてない。逆に3/8までのスピナーベイトやトップが意外に良い。 ■良い点 ロードランナーは全体的に言えるが、重量の割に軽く感じる。曲がる竿なのでキャスティングもしやすく、ロッドのバランスが素晴らしい。操作性もよく感度も申し分ない。 ・悪い点 自分史上、一番バラしが多いロッド。 長年ライトな撃モノ用に使ってきたが、柔らかいせいか、とにかくフッキングが甘くなりがちなのか?バラしが多い竿でトラウマさえ感じた事もあった。ただそれ以外は満点に近いんですが…。 このロッドは伊藤巧氏や昔の今江氏の電撃フッキングのように、体全体でオーバーなフッキングしないとかかりませんので注意です
0913
釣り歴 年

使用感について

STN6100M
■用途 打ち物のライトバーサタイル。ベイトフィネスも兼ねて。 ■使った感想 軽快な使用感。感度も良好。 某youtuberは巻物もOKとの評価であったが、それはハードベイトスペシャルの仕事だと思う。 この竿はワーム系での釣りで真価を発揮します。 ■良い点・悪い点 ワーム系は非常に使いやすい。 そこまで軽い竿では無いが、重量バランスが良いため疲れる事なく軽快に使用できる。 巻物も使えると言うインプレがYouTubeにupされているが、当方ロードランナーハードベイトスペシャルも使用しているため、やはりそちらでの巻物の使用感には劣ると当然感じる。使えない訳ではないが。 この竿を使用するならば、ベイトフィネスの領域から5gクラスまでの打ち物専用として使用するのが1番快適だと感じる。 オカッパリで非常に使いやすいです。
conan_73kdn
釣り歴 31年

ロードランナー ストラクチャーNXS ベイトキャスティングモデル 最新釣果 138件

ロードランナー ストラクチャーNXS ベイトキャスティングモデル 使っている釣り人 43人

ロードランナー ストラクチャーNXS ベイトキャスティングモデル 詳細情報

製品 ロッド
メーカー NORIES
シリーズ Road Runner STRUCTURE NXS BAIT CASTING MODEL
年式 -