DAIWA
ブラックレーベル SG
2019年モデル

30,492円 〜 42,317円 (税別)
13 インプレ
2721 釣果

モデル一覧

19ブラックレーベル SG みんなのインプレ 13件

平均評価

近〜中距離のカバービッグベイティングに

■用途 近〜中距離のカバーを絡めたビッグベイトゲームに最適、ラバージグやテキサス等の撃ち物にも◎ ■使った感想 【質実剛健】このキャッチコピーがぴったりなシリーズのロッドです。 黒を基調に無駄な装飾をせず渋い感じに仕上げてあります。 ショートレングスによる取り回しの良さとキャスティング制御のしやすさで近〜中距離のビッグベイトのキャストが狙ったスポットにバシバシ決まり、掛けた後も強靭なブランクスで主導権を渡さず安心してやりとりできます。 ラインスラックも調整しやすいうえ、感度も良くファーストテーパーなのでラバージグやテキサス等の撃ち物にも使える汎用性もあります。 ■良い点 ・近〜中距離のキャスティングのしやすさ。 ・全体的なバランスの良さや感度からくる、ルアーの繊細な操作のしやすさ。 ・素材の強靭さからくる、掛けた後の安心感。 ・ビッグベイトやデカ羽などだけではなく撃ち物もこなせる汎用性。 ・どんなリールにも合う飾り気のないシックで渋いデザイン。 ■悪い点 ・ハイエンド寄りの値段なので決して安いとは言えない
Gutchi_ebf
釣り歴 4年
632HFB-SB

オカッパリならこれ1本

■用途 オカッパリでのパワーフィネス。 ■使った感想 ダイワのマルチテーパーは本当に使いやすい。 1/4ozまでのスピナーベイトくらいなら平気で使えます。 オカッパリで1本で2インチワームから10g以上のハードベイトまで使えるのは本当に便利。 バットに異様なパワーがあるのでリール付けずに振ったり曲げたりすると硬めに感じますが、ラインを通して曲げたりキャストの時にはMLのティップがちゃんと曲がってくれてルアーを弾き飛ばし易いです。 バットトルクはもちろん高いので魚に優先権与えずにランディング出来ます。 重さも軽すぎず重すぎず丁度いいです。 ■良い点・悪い点 特に無いです。
Tetsu51
釣り歴 33年
681ML/MHFS

18ブレイゾン672LBとの比較

■用途 ベイトフィネスの撃ちもの、巻物 ■投げやすさ 下限ルアーウェイトが0.4gこっちのほうが軽いので、たしかにロッドにウェイトを乗せやすい気はするけど、気持ちブレイゾンよりは投げやすいかなっていうレベル。 さすがにアキュラシーはこっちがブレない。 ■ファイト中の主導権の握りやすさ バット部分に関して特にブレイゾンのLよりパワーがある感じがするので、主導権は握りやすいからさっさと巻いてきてランディングすることによりバラしは減るので必然的に捕れる魚の数は増えるかも?(笑) ■まとめ 値段が高いのもあるかもしれないけど、ブレイゾンより見た目は気に入っている!(笑) ケースの刺繍もお金がかかってそうで所有感は満たされる!(笑) が、しかし! コスパを考えれば、趣味で釣りをするならブレイゾンに軍配があがるかな!
アングラー8884625(秦)
釣り歴 年
661UL+FB

スティーズAIRと相性抜群

■用途 スモールプラグ用 ■使った感想 AIRと合わせてスモールプラグの相性が最高。 感度も良いし、魚をかけた時程よく曲がりバレる気がしない。 ■良い点・悪い点 PE使えないのがなーってぐらいかなー。
ゆーだー
釣り歴 8年
661UL+FB

すごくいいロッドでした(泣)

■用途 バス、トラウト ■使った感想 無くしたのでまた買いたいです(笑) ■良い点・悪い点 短いので軽くて投げやすい。 バットが硬めなので魚を寄せやすい。 あまり売ってない。
外道ハンターT(ゲドハン)
釣り歴 年
551LRB

バーサタイル

■用途 なんでも ■使った感想 ファスト表記だけど軽負荷時のみファストと言える綺麗なレギュラーベンド あまりにも癖が無いとも言えるからブラックレーベルである必要も無いかなというのもある ■良い点・悪い点 操作してる時はファストなので穂先で操作しやすい、掛けてからはしっかり掛け所を感じるレギュラーベンドだからファイトの不安が少ない。 バット側ガイドがPEの抜けが悪く感じる事がある。 少し重い。 サイドキャスト時ルアーウェイトによってベンド幅が変わるからキャストが決まりにくい。
へり
釣り歴 3年
641L+FS

19ブラックレーベル SG 最新釣果 2721件

19ブラックレーベル SG 使っている釣り人 491人

19ブラックレーベル SG 詳細情報

製品 ロッド
メーカー DAIWA
シリーズ BLACK LABEL SG
年式 2019