APIA
フージン' Z

70,631円 〜 110,000円 (税別)
20 インプレ
3052 釣果

モデル一覧

フージン' Z みんなのインプレ 20件

平均評価

更なる1本を釣るために(=゚ω゚)ノ

LAST RESORT 90H
■用途 この子を買う前は、ラテオ110MHを使ってました。 ランカーも仕留めて、購入してから1,118本のシーバスを釣りましたが、竿全体で曲がる為に弾いてしまう魚や繊細なアタリを逃していた気がします。 感度のいい事、軽い事、ティップが柔軟な事、それでいてランカーとも戦える事を考えて、ラストリゾートにたどり着きました(=゚ω゚)ノ ■使った感想 ポイントや使うルアーによっては、安心して使えるロッドだと思います。ただサカナを弾きやすいところと、パワーロッドゆえに、ラインやフック、スプリットリングへの負担が大きい(>_<) 特にフック(MH使用)に負荷がかかり、元気のいいのがヒットすると、曲がりや折れが発生する… ■良い点 パワーロッドなので、重いルアーも安心して投げられる\(//∇//)\あと免責が何度でも使えるので、多少高くても安心して使えます(>_<) 軽いルアーでいくと、ハイドロアッパー55sも飛距離は出せないけど、ティップが柔軟なので投げれますパンチラスリムとかは、パキューンって飛んで行く感じ♪(´ε` ) そしてビックベイトのダヴィンチ190やコノシラス スイマー150が普通に投げれます一応MAX63g表示なので、投げる際は自己責任でお願いします(=゚ω゚)ノ ■悪い点(使ってみて) 硬いロッドなので仕方ないですが、ショートバイトでサカナを弾きやすいですね(>_<)掛けた後 の綱引きで、パワーがありすぎる為に、フックやスプリットリングの破損によるバラしが多いかも…ストラクチャー周りでの勝負が多い為、どうしてもスピードとパワープレイを求めてしまうので、バラしは仕方ないですが、使い込んで慣れます(笑)
海なし
釣り歴 年

アピア フージンZ ナチュラルセブン77MH

NATURAL SEVEN 77MH
■用途 シーバス、サワラ、マゴチ、チヌ ショア、オフショア ■使った感想 パキパキです。慣れたら船でのアンダーキャストは逆にやりやすい。ティップがブレないので特にリーダーが絡みづらい印象。曲げて投げることを覚えてしまえば8ft後半くらいのMLロッドと遜色ない飛距離は出ます。柔らかいロッドより低弾道でルアーが飛ばせるので同じ場所でもさらに奥を狙うことも可能です。 濱本氏の【小手先の極み】という言葉はまさしくこのロッドにピッタシの言葉です。一般のシーバスロッドと比べるともちろん硬いですがジャーキングなどの動かす釣りではルアーを反応良く思い通りに動かせるメリットもあります。 ■良い点・悪い点 15㌘以下のルアーは少し修行しないと投げづらい。 軽いルアーも小手先の極みを理解してティップで投げると反動だけでルアーは30㍍くらいは飛ばせます。だいたいの魚は速攻で寄せられるのでパワー型の釣りをするかたは当然◎ロッドの曲がりを楽しみながら魚と戯れたいかたは微妙かもです。とはいえ意外と曲がります笑 3〜4名程度の小型ボートだと7ft7inは少し長く感じることはあります。干潮時、特に足場が高い場所では不利を感じることもあります。
0タケッチ0
釣り歴 6年

なかなかの剛竿

MONSTER BREAK 98H
■用途 ランカーシーバス遠距離用 ■使った感想 ヘビーロッドのわりに軽く振り抜き易い。 ■良い点・悪い点 良い点はランカー級のシーバスの突っ込みに十二分に耐えて浮かせる事が出来る。70オーバーを50クラスと間違える場面が何回かあったがそれくらいパワー感あり。 悪い点は値段が高いから雑に扱えない💧 ずっと愛用している風神ADヴァンクール92Hが廃盤になり後継としてモンスターブレイクを選んだが失敗ではないが同じHパワーの剛竿だが取り回し感、パワー感その他が少々違う為に後継機というより別物として愛用する事に改めた。
ツーサン
釣り歴 年

現時点ではほぼ唯一のロッド!

MONSTER BREAK 98H
■用途 ショアジギング ■使った感想 軽い。 飛距離が出る。 ロッドの収束が早い。 ブリクラスの青物も余裕。 ■選んだ理由 僕の良く通うフィールドでは20g程度のシーバスルアーから40g程度のジグを使う堤防と、60g程度のジグを使う堤防、80gのジグや場合によっては100gのジグを使う磯でショアジギング を行います。これらのフィールドを一本のロッドでカバーすることは不可能ですが、それでも磯は別としてもできる限り一本のロッドで何とかしたい!となるとショアジギング ロッドのMかMHと普通はなると思います。ただ僕は昔からM〜MHのショアジギング ロッドが嫌いなんです。理由としてはとにかくダルいから。 メーカーとしてショアジギング 用のロッドが中弾性のそういう調子になる理由も分かります。が、もっと軽くて、シャキっとした調子で、さらに軽めのシーバスルアーから重たいジグまで扱うことができるロッドってないの?ってずっと探してました。 ソニオ、オールウェイク、ジェノス、モンスターインパクト、シュレムなどなど色々試したのですが、遂に長かった探し物が見つかりました!このロッドはその超わがままな要望をほぼ全て叶えてくれます! 適応ルアーは12-63gということで当然軽めのミノーいけるし、ジグは80gでも普通に投げれるし普通にしゃくれる。100gはさすがに無理ですが。 キャストも高弾性ロッドらしい曲げ込んだところから、反発力を使った一気に力が伝わっていく感覚、キャスト後のスパッと止まるティップ!そりゃ飛ぶわ。 もう十分飛ぶので毎回フルキャストしてないですw で対青物はどうかというと、全く問題なし。 ブリクラスでもフルベンドしませんw 唯一の欠点というか高弾性の特性ですが、魚の引きがガンガン伝わります。魚が暴れると言ってもいいかもしれません。これを楽しいと思うか、バレそうで怖いと思うか。 値段は正直高いです。 ただ一本で僕の行くショアジギング のフィールドをほぼカバーできること、またじゃあ他にそんなロッドあるのかと考えると…仕方ないかと思ってます。 あとしっかりしたハードロッドケースが付いてきます!これだけで1万はするんじゃないかと。 高弾性ロッドで適応ウエイト12g〜63g(個人的には80g)まで扱えるロッドで自重も200gを切るようなロッドはコレ一択かと思います! (EGから来年頭で似たようなスペックのロッドが出るみたいですね。)
☆ちゃんけい☆
釣り歴 22年

フージン' Z 最新釣果 3052件

フージン' Z 使っている釣り人 279人

フージン' Z 詳細情報

製品 ロッド
メーカー APIA
シリーズ Foojin' Z
年式 -