SHIMANO ストラディック C3000HG 2019年モデル

最安値
18,998円
(税込)

Amazon タックル ハウス
最安値で購入

ショップ価格比較

19ストラディック C3000HG みんなのインプレ 22件

平均評価

あなたの評価

0

スーパーライトショアジギングにおすすめ

■用途 スーパーライトショアジギング ■使った感想 軽量化に特化している昨今のシマノリール群の中で、貴重な剛性に特化したリーズナブルなコアソリッド系汎用リールです。 ヴァンキッシュを筆頭としたクイックレスポンスシリーズのマグナムライトローターは軽い巻き味で感度も良いのですが、引きが強いサカナ等負荷が掛かると撓みやすいため、巻き上げ時にもそれなりの力が必要となります。 反面、ステラを頂点としたコアソリッドシリーズは、重厚な巻き感で感度には(やや)劣るものの、ローターが高強度樹脂(ステラとツインパワーは金属)なため負荷がかかってもほぼ撓む事がなく、安心して巻き続ける事ができます。 21アルテグラの登場で立場が危ぶまれた事もありましたが、ハンドルが固定式、ボディが金属等、強度面ではやはりストラディックが優位であることに違いないと思います。 価格差が実売で数千円ありますが、丈夫で長く安心して使えるリールとなると、少し頑張ってストラディックをおすすめしたいと思います。 主に30gまでのメタルジグを使ったスーパーライトショアジギングに使用していますが、40cm級のハガツオでも巻き負ける事なく寄せて来れるチカラがあります(C3000HG、ディアルーナS86ML使用)。 ギアも低価格帯とは多分材質が違うのかな?と思います。 ゴリやシャリも無くバラしてみても欠けなどはありません。 適度な剛性があり、重すぎず信頼できるリールだと思いますので、スーパーライトショアジギングなんかには本当におすすめできるリールだと思います。 ちなみに私はスプールを中華製の替スプールに変更しています(スプール内ベアリング追加のため)。
たっくの小屋
釣り歴 21年

買って良かったとオススメできるリール

■用途 オフショア:SLJ、ひとつテンヤ、タイラバ、タチウオジギング(混雑時お祭りしたくない時)など ショア:タチウオ、サーフなど ■使った感想 ショアでもオフショアでも巻き心地、パワー、糸巻き量など不満ありません。 ある程度大物が想定されるオフショアでも安心して持って行けます(ブリとかは無理だと思いますが) 1mちょっとのタチウオが本気を出した際には一瞬巻けなくなったりしますが、全体を通してパワーで対応できました(ロッドはML)。 ■良い点・悪い点 ミドルクラスを前提としたコスパが高い。 ハイエンドモデルに引けをとらないとよくインプレで書いてありますが、ハイエンドはあまり使ったことないので比べずらいですが、エントリーモデルと比べてドラグ性能、パワーが全然違い安心感があります。特にオフショアで違いを感じます) 唯一悪い点を挙げると、ノーマルハンドルノブだと大きめの魚がかかった時に力が入りずらいので、GOTUREの丸いものに変えたため、やや重くなりました。
釣りキチ三十六平
釣り歴 29年

19ストラディック C3000HG みんなのインプレ 22件

平均評価

あなたの評価

0

スーパーライトショアジギングにおすすめ

■用途 スーパーライトショアジギング ■使った感想 軽量化に特化している昨今のシマノリール群の中で、貴重な剛性に特化したリーズナブルなコアソリッド系汎用リールです。 ヴァンキッシュを筆頭としたクイックレスポンスシリーズのマグナムライトローターは軽い巻き味で感度も良いのですが、引きが強いサカナ等負荷が掛かると撓みやすいため、巻き上げ時にもそれなりの力が必要となります。 反面、ステラを頂点としたコアソリッドシリーズは、重厚な巻き感で感度には(やや)劣るものの、ローターが高強度樹脂(ステラとツインパワーは金属)なため負荷がかかってもほぼ撓む事がなく、安心して巻き続ける事ができます。 21アルテグラの登場で立場が危ぶまれた事もありましたが、ハンドルが固定式、ボディが金属等、強度面ではやはりストラディックが優位であることに違いないと思います。 価格差が実売で数千円ありますが、丈夫で長く安心して使えるリールとなると、少し頑張ってストラディックをおすすめしたいと思います。 主に30gまでのメタルジグを使ったスーパーライトショアジギングに使用していますが、40cm級のハガツオでも巻き負ける事なく寄せて来れるチカラがあります(C3000HG、ディアルーナS86ML使用)。 ギアも低価格帯とは多分材質が違うのかな?と思います。 ゴリやシャリも無くバラしてみても欠けなどはありません。 適度な剛性があり、重すぎず信頼できるリールだと思いますので、スーパーライトショアジギングなんかには本当におすすめできるリールだと思います。 ちなみに私はスプールを中華製の替スプールに変更しています(スプール内ベアリング追加のため)。
たっくの小屋
釣り歴 21年

買って良かったとオススメできるリール

■用途 オフショア:SLJ、ひとつテンヤ、タイラバ、タチウオジギング(混雑時お祭りしたくない時)など ショア:タチウオ、サーフなど ■使った感想 ショアでもオフショアでも巻き心地、パワー、糸巻き量など不満ありません。 ある程度大物が想定されるオフショアでも安心して持って行けます(ブリとかは無理だと思いますが) 1mちょっとのタチウオが本気を出した際には一瞬巻けなくなったりしますが、全体を通してパワーで対応できました(ロッドはML)。 ■良い点・悪い点 ミドルクラスを前提としたコスパが高い。 ハイエンドモデルに引けをとらないとよくインプレで書いてありますが、ハイエンドはあまり使ったことないので比べずらいですが、エントリーモデルと比べてドラグ性能、パワーが全然違い安心感があります。特にオフショアで違いを感じます) 唯一悪い点を挙げると、ノーマルハンドルノブだと大きめの魚がかかった時に力が入りずらいので、GOTUREの丸いものに変えたため、やや重くなりました。
釣りキチ三十六平
釣り歴 29年

19ストラディック C3000HG 最新釣果 2911件

19ストラディック C3000HG 使っている釣り人 646人

19ストラディック C3000HG 詳細情報

製品 リール
タイプ スピニング(汎用)
メーカー SHIMANO
シリーズ ストラディック
年式 2019
品番 SHIMANO 19ストラディック C3000HG
メーカーURL fishing.shimano.co.jp

ショップ価格比較