ダイワ ルビアス FC LT2500S
ニッシン
釣り歴 32年

総合評価

使いやすさ

トラブルの少なさ

コスパ

最安値で購入

コスパの鬼

■用途 エギング ■使った感想 初めて買ったミドルクラスのリール。 軽い。重量的にエギングには最適。 ■良い点・悪い点 良い点 とにかくこの軽さは1日シャクっても疲れない。 ショートロッドとの相性が特に良くバランスが良。 リールが軽いと手感度が上がる印象で穂先からの伝達情報upに一役買ってる印象。リールシートの手の力加減が穂先に集中できるイメージ。 発売当初イグジを超えた軽さはコスパ抜群と感じました。 ハンドル長もエギングには個人的にはベスト。 ボディサイズは2500番では無いですがエギングには全く無問題。 ザイオンモノコックボディなので錆の心配も無く、ことエギングに対しては必要充分の耐久性と感じました。 初期ロットの恩恵かMade in Japan製で当たり個体を引いたおかげもあるかも。 悪い点 質感に関してはハイクラス程の作り込みがされてはいない。 ベールの開閉音、ボディとローターの接着面のほんの微かな合致感、 巻き心地とそれからくる剛性(これ1番)。 上記はそれ単体では全く気になりません。 が上位機種を購入し比較すると顕著にあらわれます。まぁ価格が違うので当然ですね笑 エギングはエギが水中にある場合、常に巻き続けるケースは割と少ないのでルビアスは十分の性能と感じます。 あと同じJapan製のLT2500も所有してますがこのクラスは当たり外れがある。。 色々と書きましたが、購入から2年経つ今でも夜な夜なクルクル巻いちゃう、良いリールです😁

インプレした釣り人

ニッシン
釣り歴 32年
プロフィール
公開釣果153
年間釣行10

このタックルでの釣果

釣果投稿
3 釣果
釣った魚
アオリイカ
サイズ

コメント