ダイワ レガリス LT1000S
文徳
釣り歴 39年

総合評価

使いやすさ

トラブルの少なさ

コスパ

堅実に改良されたド定番

■用途 豆バス、トラウト管釣り ■使った感想 実用面で見れば必要十分をきっちり満たしており、不足を感じることはありません。 巻き心地もこのクラスの域を超えています。 堅実な改良が施された、お勧めリールだと思います。 ベアリング追加は、ハンドルノブが740ZZを二個、ラインローラーは開放型の730二個と、元から入っている金属スペーサーの代わりに内径3ミリ外径5.5ミリのスペーサーを1~1.4mm厚程度で入れてあげればいいです。 元々ちゃんとラインローラーは回りますが、ベアリング入れるとヨレ防止度が格段に上がります。 ■良い点・悪い点 巻き感、持ち重り双方一段軽くなっており、特に重量面ではこれより上のモデルの存在意義が怪しくなるレベルです。 おそらく剛性は劣るのでしょうが、適正なサイズの番手を使っている限り、実際は問題ないと思います。 40近いニゴイを強引に寄せてブッコ抜くくらいは問題なくできました。 ただし、他番手と同様にラインがスプールの下に入りやすい持病持ちです。こればっかりは先代モデルから明確に劣化した部分です。

インプレした釣り人

文徳
釣り歴 39年
プロフィール
公開釣果289
年間釣行28

このタックルでの釣果

釣果投稿
17 釣果
釣った魚
アブラハヤ, ニゴイ, スモールマウスバス, ラージマウスバス
サイズ
6.0 〜 52.0
使用期間
2023-09-17 〜

コメント