SHIMANO ネッサ CI4+ S1002MH

最安値
- 円
(税込)

商品の説明

適している釣り

ネッサ CI4+ S1002MH みんなのインプレ 15件

平均評価

あなたの評価

0

ミカケンケンさんのシマノ ネッサCI4+ S1002MHのレビュー

■用途 ヒラメ、海サクラマス ■使った感想 メタルジグを使う釣りに向いており、40gのジグをフルキャストしてもロッドに余力があります。魚を掛けるとベリーからしっかり曲がり、安心して魚を寄せることか出来る良いロッドです。ただミノーキャストするとロッド自体が張りがあるためキャストしにくいです。
ミカケンケン
釣り歴 27年

ジグ遠投メインのサーフゲームにおすすめ

■用途 サーフ・大場所の河川・河口 ■使った感想 【ルアーキャスト時】 30g〜45gぐらいの振り抜けが良く、キャスト後のタワミがかなり小さい印象で気持ち良く飛ばせます。 【アクション】 ハリがあり固めでダレる事がないのでリフト・ジャークがしやすい。 【フッキング・ファイト】 アタリに対してティップはきちんと入ります。バット部が太くバットパワーはかなりあるのでしっかりティップで拾えて、バットでの乗せる感じやはとても良い。 【悪い点】 品薄な点。継数が増えるのでしっかり差し込まないとガイド位置回転ズレへのケアが多くなる。フッキング時にバットに重みを感じる時間差が多少あるのでしっかり乗せてからアワセを入れる癖づけを。
東北三浦イーグルス
釣り歴 30年

サーフロッドの基準

■用途 サーフロッド ツインパワーが相棒 ■使った感想 1 ミノー、シンキングペンシル、メタルジグ、ワームを全て使える。 2 大きな魚にもパワー負けしない。 ■良い点 持ち運びに便利な3ピース、サーフの釣りに必要なルアーを全て高次元に使いこなせる。 魚とのやりとりもパワーがあるので余裕 ■悪い点 廃番 
さとるくん
釣り歴 32年

扱いやすい

■用途主にサーフでの使用 たまに堤防 ■使った感想:硬さがMHなので振り抜け音は出ませんが飛びには満足(PEの号数にもよる) してます ルアーは40g位がベスト バイト後の粘りも重量10キロ位までなら容易に揚げられるし信頼感は有ります ■良い点・悪い点
hatake4
釣り歴 46年

俺のマグナム、倅

■用途 釣り二ー ■感想 しなりがあるので、あまり力が無い人でも簡単に遠投出来る。
ペロくん(サーフ釣り人)
釣り歴 3年

俺の相棒

■用途 ■使った感想 ■良い点・悪い点
マズメタイム
釣り歴 4年

ネッサ CI4+ S1002MH 最新釣果 1201件

ネッサ CI4+ S1002MH 使っている釣り人 265人

ネッサ CI4+ S1002MH 詳細情報

製品 ロッド
メーカー SHIMANO
シリーズ ネッサ CI4+
年式 -
品番 SHIMANO ネッサ CI4+ S1002MH
メーカーURL fishing.shimano.co.jp