SHIMANO ネッサXR S100MH+ 2022年モデル

最安値
32,980円
(税込)

Yahoo ナチュラム Yahoo!ショッピング店
最安値で購入

ショップ価格比較

22ネッサXR S100MH+ みんなのインプレ 7件

平均評価

あなたの評価

0

意外とパワー有りますね!

■用途 サーフ、堤防からのショアジギング。 ■使った感想 前モデルの「CI4 1002MH」を使ってましたが、パワーupは体感出来てます。 ただ、今の所そこまで大きな魚とやり取りが出来てないので、今後の楽しみにしておきます。 グリップ部分が「EVA」から「カーボンモノコック」へと変更になっており、「XTUNE」みたいな外観となってます。 所有感upは間違い無いです! グリップ同様に、ジョイント部分も「スクリューロック機構」が採用されておりますので、「抜け、緩み」に対する安心感は向上しています。 使用ルアーについては、20〜40gのジグは投げやすいです。 使い易いルアーの重さの範囲は比較的広いと感じてます。 ■良い点・悪い点 自重も軽く、3ピース故の取り回しのし易さ、携行性の向上はサーフでの「ランガン」に大きく貢献しています。 私的には、スクリューロック機構への変更がありがたいと思ってます。 今の所、大きなトラブル無く釣行出来てますので、いわゆる「悪い点」は出てきて無いです。
新宮ロード
釣り歴 48年

良いロッドですが…

■用途 サーフからのショアジギング ■使った感想 硬めのロッドですが、魚を掛けたらロッド全体でいい曲がりをします ブリ、大座布団ヒラメを釣りましたが、波打ち際までしっかり寄せる、浮かせることが出来るため、ロッドのポテンシャルの高さはあります ■良い点・悪い点 良い点としては MH+という硬さとジグ65gまで投げられるので、50gを余裕でフルキャストしてもロッドに余裕があります。ジクパラtgとかのタングステン製のジグなら110m〜120mくらいはかっ飛びます 悪い点としては カーボンモノコックです 凪いでるならまだしも、荒れたサーフやらで投げてたら、感度なんて…まぁ、見た目がスタイリッシュかつスマートに見えることくらいしか… 下手くそなんで、そこまで感度の恩恵は受けたことはないです あとは致命的な点が1点 このカーボンモノコックのグリップ部分がリールシートから折れて、取れます(?) ネッサXRに限らず、エクスチューンとかのカーボンモノコックを使ってる一部の製品?にキャスト時にリールシートらへんからパキパキ音が鳴るというのがあります。 経験則ですが、恐らくカーボンモノコックのグリップエンド部分の接着がリールシート部分の接着から剥がれ、割れている音かと思われます。 つまりは投げる度にパキパキ音が鳴るのはロッドが壊れ カウントダウンです。 使ってりゃそりゃ壊れますけど、年間20釣行くらいで自分は折れ、取れました。 使い方が下手くそなだけかもしれませんが、ネットを検索すれば出てきますし、少なからず事例としてはあります。 シマノにクレームで出したところ不具合品で無償交換にはなりましたが… それ以外は軽い・重いジグをフルキャストできる・大型魚を引き寄せるパワーがあるので、サーフロッドとしては最高の出来だと思います。
れなぺん
釣り歴 5年

22ネッサXR S100MH+ みんなのインプレ 7件

平均評価

あなたの評価

0

意外とパワー有りますね!

■用途 サーフ、堤防からのショアジギング。 ■使った感想 前モデルの「CI4 1002MH」を使ってましたが、パワーupは体感出来てます。 ただ、今の所そこまで大きな魚とやり取りが出来てないので、今後の楽しみにしておきます。 グリップ部分が「EVA」から「カーボンモノコック」へと変更になっており、「XTUNE」みたいな外観となってます。 所有感upは間違い無いです! グリップ同様に、ジョイント部分も「スクリューロック機構」が採用されておりますので、「抜け、緩み」に対する安心感は向上しています。 使用ルアーについては、20〜40gのジグは投げやすいです。 使い易いルアーの重さの範囲は比較的広いと感じてます。 ■良い点・悪い点 自重も軽く、3ピース故の取り回しのし易さ、携行性の向上はサーフでの「ランガン」に大きく貢献しています。 私的には、スクリューロック機構への変更がありがたいと思ってます。 今の所、大きなトラブル無く釣行出来てますので、いわゆる「悪い点」は出てきて無いです。
新宮ロード
釣り歴 48年

良いロッドですが…

■用途 サーフからのショアジギング ■使った感想 硬めのロッドですが、魚を掛けたらロッド全体でいい曲がりをします ブリ、大座布団ヒラメを釣りましたが、波打ち際までしっかり寄せる、浮かせることが出来るため、ロッドのポテンシャルの高さはあります ■良い点・悪い点 良い点としては MH+という硬さとジグ65gまで投げられるので、50gを余裕でフルキャストしてもロッドに余裕があります。ジクパラtgとかのタングステン製のジグなら110m〜120mくらいはかっ飛びます 悪い点としては カーボンモノコックです 凪いでるならまだしも、荒れたサーフやらで投げてたら、感度なんて…まぁ、見た目がスタイリッシュかつスマートに見えることくらいしか… 下手くそなんで、そこまで感度の恩恵は受けたことはないです あとは致命的な点が1点 このカーボンモノコックのグリップ部分がリールシートから折れて、取れます(?) ネッサXRに限らず、エクスチューンとかのカーボンモノコックを使ってる一部の製品?にキャスト時にリールシートらへんからパキパキ音が鳴るというのがあります。 経験則ですが、恐らくカーボンモノコックのグリップエンド部分の接着がリールシート部分の接着から剥がれ、割れている音かと思われます。 つまりは投げる度にパキパキ音が鳴るのはロッドが壊れ カウントダウンです。 使ってりゃそりゃ壊れますけど、年間20釣行くらいで自分は折れ、取れました。 使い方が下手くそなだけかもしれませんが、ネットを検索すれば出てきますし、少なからず事例としてはあります。 シマノにクレームで出したところ不具合品で無償交換にはなりましたが… それ以外は軽い・重いジグをフルキャストできる・大型魚を引き寄せるパワーがあるので、サーフロッドとしては最高の出来だと思います。
れなぺん
釣り歴 5年

22ネッサXR S100MH+ 最新釣果 277件

22ネッサXR S100MH+ 使っている釣り人 97人

22ネッサXR S100MH+ 詳細情報

製品 ロッド
メーカー SHIMANO
シリーズ ネッサXR
年式 -
品番 SHIMANO 22ネッサXR S100MH+
メーカーURL fish.shimano.com

ショップ価格比較