SHIMANO ワールドシャウラ テクニカルエディション S52UL-3/F 2019年モデル

最安値
- 円
(税込)

商品の説明

適している釣り

19ワールドシャウラ テクニカルエディション S52UL-3/F みんなのインプレ 4件

平均評価

あなたの評価

0

渓流用ワールドシャウラ

■用途 管理釣り場(ミノーイング)、渓流、源流、ライトソルト(メバル、カサゴ、ハゼ) ■使った感想 今年追加されたモデルで管釣り用ではなく渓流用のワールドシャウラです。 5,2というレングスで幅が広めの渓流から里山渓流までこなせます。 硬さはULで巻きが中心のスプーンやスピナーが非常に使いやすく普通のミノーであれば問題なく操作出来ます。 ワールドシャウラ譲りの大きいガイドと特有の粘りのあるしなりのお陰で飛距離もレングス以上にありますしピンポイントキャストが非常に決まりやすいです。 昨今の流行であるヘビーシンキングミノーも投げられますが細かく動かすのであれば同じレングスのLのほうが操作感が抜群にいいのでそちらをオススメします。 ■良い点・悪い点 3本継ぎでかなりコンパクトになるので移動の際背中のザックにしまい込んで移動が出来るのがいいところ。 アンダーキャストがビシビシ決まるロッドなので倒木がある渓流や多少足場が悪くてもかなり強引なキャストが出来ます。 値段はワールドシャウラですが4万切っているので普通に安く感じてしまいます…
伽藍洞
釣り歴 26年

最高のロッド

■用途 エリアトラウト 、渓流 ■使った感想 今まで感度の良いロッドを使っていなかったので、感度グングン!さすがワーシャ! ■良い点・悪い点 ガイド径が大きいので飛距離十分! バイト中の感度抜群! 3ピースなのでセンター合わせる目印が欲しかった!
鱒童子
釣り歴 22年

赤の魔力

■用途 ネイティブ・エリアトラウト・小物類 ■使った感想 手に吸い付く様な、とは良くいうけど、本当に吸い付く。トラウトだけならずボートでワカサギやったり、バスやカサゴ等のライトゲームに多用してます。 ■良い点・悪い点 良い点  振ってて疲れない軽さ、大物がヒットしても安心出来るパワー。ガイドがデカいからか、ラインが絡んだ事が無い。 カラーリングの赤がカッコいい。 悪い点  コスパ 高額なだけはあるけど。 合うリールが限られる(買った当初、ダイワのトーナメントエアリティをつけてたら、友人に「クソだせえ」と罵られた)
介福アングラーもうくん
釣り歴 40年

ネイティブフィールドで使ってる人を見たことない

■用途 源流、渓流域のネイティブトラウト ■使った感想 キャストはし易いです。 3ピースでポイントまでのアプローチがし易いです。 ガイドも大きいし、ラインのヌケ感がよいので小さな入力でも飛距離をかせげます。 感度もいいのでバイトに反応しやすいおかげか、バラしが少ない気がします。 そこそこハリはあるので、軽いルアーはややキャストしにくいですが、ほとんど4〜5gのルアーをミノーを扱うことを考えると問題ないです。 ■悪い点 グリップが長めなのでたまに取り回すときに自分の装備に当たったりします。 ネイティブのフィールドにはカーボンモノコックは好みが分かれるところ。ワールドシャウラ2651みたいにコルクストレートだったら個人的にはよかったです。 サソリマークやロゴもグリップエンドのキャップだけにしてグリップ側面はシンプルにしてほしかったですね。
nao.msd
釣り歴 34年

19ワールドシャウラ テクニカルエディション S52UL-3/F 最新釣果 317件

19ワールドシャウラ テクニカルエディション S52UL-3/F 使っている釣り人 24人

19ワールドシャウラ テクニカルエディション S52UL-3/F 詳細情報

製品 ロッド
メーカー SHIMANO
シリーズ ワールドシャウラ テクニカルエディション
年式 2021
品番 SHIMANO 19ワールドシャウラ テクニカルエディション S52UL-3/F
メーカーURL fishing.shimano.co.jp