アブガルシア ズームサファリ ZMSC-565L
flatfield
釣り歴 0年

総合評価

使いやすさ

トラブルの少なさ

コスパ

最安値で購入

最新のオールドロッド。

■用途 アンバサダー2500を載せ、射程範囲内で使えそうな釣り全てに… ■使った感想 かつてアブガルシアがまだアブ単体だった頃、ズームとサファリという釣竿を売っていた。 開高健がアラスカでキングサーモンと戦ったのも「ズーム1」だった。 アブガルシア謹製ズームサファリは、それら「オールドアブ」へのオマージュだ。 バットに貼られた黒ぶちシルバーのステッカーや、アースカラーのブランクなどなど、本当にうまくモダナイズしていると思う。 ■良い点・悪い点 極めてクラシカルなデザインを、他ならぬアブ製の釣竿で楽しめる、というのが良い点1。 5本継ぎとあって、かなりコンパクトに畳めるうえ、それにしてはちゃんと綺麗に曲がるのが良い点2。 実売1万円前後で、しかも割とどこにでも売っている手軽さが良い点3。 それ以外は、とりたてて特徴のある釣竿ではない。 調子は「昔風」と呼べるほどぺなぺなでもないし、かといって張りを売りにできるほどでもない、普通のカーボン竿のそれ。 感度に関しても、これより優れた釣竿はいくらでもあるし、これより下もいくらでもある。 ガイドもフジ製ではあるものの、アルコナイトのさらに下位グレードのハードガイド。 「まぁこんなもんだろう」という絶妙なラインかと思う。 コンパクトさを活かして車のトランク等に隠しておいて、「おや?」と思ったらすかさず取り出し、張りだとか感度だとかうるさい事は気にせずにのんびり釣りを楽しむ…そういう素朴な遊び方にぴったりだ。 そして、そうやって肩の力を抜いた時ほど、この伝統のクラシックデザインは本当に楽しい。 (2ピース版も欲しい)

インプレした釣り人

flatfield
釣り歴 0年
プロフィール
公開釣果531
年間釣行30

このタックルでの釣果

釣果投稿
1 釣果
釣った魚
メバル
サイズ

コメント