YAMAGA Blanks アーリー・フォーサーフ 109MMH

最安値
33,724円
(税込)

Amazon アングラーズショップ ライジング
最安値で購入

ショップ価格比較

商品の説明

適している釣り

アーリー・フォーサーフ 109MMH みんなのインプレ 26件

平均評価

あなたの評価

0

いい竿と言ってもいいと思うんですけど、、

■用途 主にサーフ、堤防でフラットと青物、シーバス ■使った感想 印象としてはバーサタイルな竿という感じです。全体的にハリが有り、サーフで掛かる魚は全て取り込むことができると思います。バットパワーもあるのでエイを掛けてもためて待てば、浮き上がる瞬間が必ずきます。 磯ヒラロッドやショアジグロッドの代用としても使えるのかなという感じもします。 使用状況で変わると思いますが、感度という点では他の竿に劣っている部分があるかと思います。 あとは、ガイドにラインが絡むのが非常に多いのでそこは難点だと思います。 ■良い点・悪い点 良い点 バットパワーもあるので大概の魚はとれます。 悪い点 感度という点はいまいちかと、、フィネスの釣り向きではないと思います。竿とリールとラインをみて潮の流れやあたりをとっています。
釣り人128号
釣り歴 6年

でかい万能ロッド。

■用途 いわゆるショアジギング用に調達。 ■使った感想 強めのバットに、繊細めなティップを融合させたハイブリッドテーパー。 40gくらいまでなら無理なく背負える一方で、10gを切るようなルアーすら扱えるため、1本でまかなえる釣りの幅が広がる。 ■良い点・悪い点 同社のブルーカレントをでかくしたような万能ロッド。余計な装飾は一切なく、ここは好みの分かれる部分ではある。 使い易い素敵なロッドだが、ここ数年なかなかショアジギングに行けておらず、出番がほとんど無くなってしまった…。
flatfield
釣り歴 年

湖西のコーちゃんさんのヤマガブランクス アーリー フォーサーフ 109MMHのレビュー

■用途 ■使った感想 バットが太くとてもパワフルな印象。90センチ近いシーバスがサーフでかかった時にもゴリ巻きして普通に寄せてこれました。しかしベリーはMクラスということもあり繊細。知り合いが使った感触はグラスが入ってないかと思ったそう。それくらい先は柔らかいです。 8g〜となっていますが10gでも投げるのがしんどいかも?(上手い人は気にならないかもしれません) 投げて一番爽快に感じる重さは30g〜40g。すっ飛んで行きます。 リールのフィーリングは300g位が丁度いい感じかと思います。ツインパワー XD4000を装着した時のフィーリングは抜群でした。今は20ツインパワーですがXDの方が使用感は良かったです。 ■良い点・悪い点 ・良い点 力強さが安心感に繋がっています。またファーストテーパーながらもしっかり曲がってくれ楽しいです! 遠投性能も抜群にいいです。 ・悪い点 私自身このロッドに不満を抱えておらず悪い点はないです。笑 しいて言えば 他と比較した時の感度 〜10g以下のキャストのしにくさ です。 感度について…ヤマガブランクスのコンセプト曲げて獲るをこの長さで実現しようとしている点、コストパフォーマンスを鑑みれば当然です。感度が悪い訳ではなく、ふつうに釣りをしていればなんの不満もないです。 軽量ルアーキャスト性能…この長さと遠投性能、サーフでの使用を目的としている点からそうなるのは当然だと思います。だからといって投げれない訳ではないですし、普通になげれます。そういうルアーを投げたい場合は他のロッドを買いましょう笑 そもそもサーフでの遠投をコンセプトとしたロッドですので。 ベリーの柔らかさは好みが分かれる点だと思います。 総じてとてもいいロッドです!
ヤマシタブランクス(株)
釣り歴 5年

アリーフォーサーフ109MMH

■用途 フラットフィッシュ、青物 ■使った感想 記載重量よりも軽く感じ、ティップが柔らかいので軽めのルアーの操作性も良い。 リールは4000番もしくは5000番と組み合わせたほうがよい。 3000番のリールを使うのであれば103Mや99MLがいいかと思う。 ■良い点・悪い点 195gという重さを感じさせない 30〜40gのジグやシンペンが一番投げやすい。 ティップが柔らかいのでワームのフワッとさせたアクションをだしやすく、ミノーの操作性も良い。 20gのミノーやシンペンもバットを曲げ込んでキャスト出来れば綺麗に飛んでいく。 バットが思った以上に太く、力のない人や女性はバットを曲げ込んだロッドの反発力を活かしたキャストはしくい為、ミノーや軽いルアーは投げにくいと思う。 ロッド自体のパワーがかなり強いので大物を寄せてくる力は強いが魚の引きを楽しみたい人やロッドを曲げ込んで魚を取り込みたい人は103Mや99MLのほうがおすすめだと思う。
tcymstk@1906
釣り歴 5年

汎用性のあるロングロッド!

■用途 サーフ、磯からのシーバス、フラットフィッシュ ■使った感想 MMHという絶妙なパワーで、10g前後のミノーから40gジグまで使え、7割程度の力で振っただけで、遠投できます。 10.9フィートの割に軽く、先おもり感も少ないです。(私は気になりませんが、人によっては先おもり感があり105MHの方がおすすめという方もいます。)実際に店舗で触ってみてから、購入することをおすすめします。 その他、キス、カレイ狙いの投げ釣り、クロダイのぶっ込み釣りにも使えます! ■良い点・悪い点 良い点 なんといっても飛距離! 長さの割に軽い! 軽いミノーから重いジグまで扱える。 1本で何でも使える。 悪い点 2ピースなので、仕舞寸法が150cmを超える。 場所に合わせてロッドを使い分ける方には、パワーが中途半端と感じる方もいるかもしれません。
T.SATO1029
釣り歴 33年

サーフでの汎用性は高い

■用途 サーフでのフラット、青物、シーバス、真鯛等なんでも ■使った感想 ・リールは5000番が相性良い ・10gのワームでも感度はそこそこで許容範囲内 ・14gのワームは感度良好 ・プラグ、ジグは20g〜30g前後が扱いやすい。 ・MAXウェイト50g表記だが、ロッドが負けてる印象 ・幅広くルアーを扱えるかつ、ロッドの長さもあるので、サーフでは汎用性が高い ・逆に堤防など、シビアな場所では長さがあるので、扱いにくい ・長さの割には軽いけど、それなりに重量あるので、長時間ゲームだと腕が疲れる ・自分の問題かもだが、リグ変更時ティップにラインが絡まりやすい。 ・リールにもよるが、30cm以下の魚は、余裕すぎて、ファイト楽しめないかも 私は、50cm越えの魚狙う場合に使用してます。 それ以下メインだったら、同シリーズの99ML使用してます。
METOROFISH
釣り歴 6年

アーリー・フォーサーフ 109MMH 最新釣果 1761件

アーリー・フォーサーフ 109MMH 使っている釣り人 387人

アーリー・フォーサーフ 109MMH 詳細情報

製品 ロッド
メーカー YAMAGA Blanks
シリーズ アーリー・フォーサーフ
年式 -
品番 YAMAGA Blanks アーリー・フォーサーフ 109MMH
メーカーURL yamaga-blanks.com

ショップ価格比較