総合評価

131件中
1 - 12件(新着順)

rengaさんのアブガルシア クロスフィールド XRFS-835M-MBのレビュー

都内に引っ越してから、とにかくルアーを投げたい!という気持ちが募り、2019年夏ついに購入。電車釣行を予定していたため手ごろな値段のパックロッドを検討し、このロッドに決めました。 パックロッドは初めての所有ですが、仕舞寸法も申し分なく、ケースも他社のものよりコンパクトにまとまる印象です。 ロッドのカタさは想像していたよりしなやかで、手馴染み&キャストフィール抜群です。魚が掛かったときも気持ちよく曲がってくれます。 リールは「ナスキー'16」を使っているのですが、デザインや色の取り合わせがよく個人的に気に入っています。 ---- 2019年はこのロッドを携えて港湾部や都市河川、江ノ島など方々に出かけてゆき、イナダや陸っぱりタチウオ、歳無しクロダイなどを釣り上げることが出来ました。 今春始めにはバチ抜け絡みで多摩川のリバーシーバスにハマったので、コロナ禍が過ぎ去ってまた釣りに繰り出せる日を心待ちにしています。
renga
釣り歴 25年
XRFS-835M-MB

釣ーリングのお供に最適かな

■用途 ストレス過多で仕事嫌になってフラッと出かける時にベストなロッドです 基本エギングですがハタ系狙いのワームや直リグ、ジェット天秤でちょい投げ五目、夜ぶっ込みアナゴなど結構なんでも出来ます 元々オールマイティなエギロッドなので、使い回しは幅が広いですね ■使った感想 価格で考えれば必要十分ではないかと 少しティップが絡み易い気はしますが、それもCi4やエクスチューンと比べれば、の話ですしね パックロッドの割に感度も全然悪くありませんし、かなりのお気に入りです メーター、ニキロ超えのウツボをぶち抜きましたが耐えてくれるほど強度はありましたw ■良い点・悪い点 一万円クラスのロッドでもしっかり作り込まれています バイクや自転車アングラーにはちょうど良いんじゃないかと思います 5ピースゆえに長時間釣りをしているとどうしてもロッドが緩んできます まぁある程度意識して締め直せば良いだけですし、一年以上使ってますがロッドが飛んでいった事はまだ無いですね
OWL’s PlayRoom
釣り歴 34年
XRFS-835M-MB

旅に連れて行くなら。

■用途 ■使った感想 ライトな物から30g位まで、割と万能に活躍してくれます。 ■良い点・悪い点 継竿の宿命か、キャストの瞬間に一番先端のパーツと二番目のパーツの継ぎ目が折れました。 修理に出すと高いので、ヤスリで削ってリペア。 この辺は割り切りが必要かと。 沖縄遠征では3gのスプーンから、30gのメタルジグまでこれ一本でまかなえました。万能です。
Dom16
釣り歴 29年
XRFS-835M-MB

柔い!扱いやすい。大物もゲット!

■用途 自転車旅行時の釣行に。 ■使った感想 柔い! ■良い点・悪い点 安いし、その割にはちゃんと要望に応えてくれる竿ですね。 要望とは、パックロットとしての便利さ。 大物がかかった時の順応性など。 あと、私が使っていたシマノの90MLの竿より飛距離が出ます。 予備的な意味合いで買った竿ですが、こっちがメインとしての使用頻度が増えています。 ※追記 2921.11月、加計呂麻島の漁港埠頭にて、シイラ89cmを上げました。 かかった瞬間「あ、この細い竿じゃ絶対に折れる…」と思いましたが、ゆっくり巻いて結果7分で上げました。 しなりが凄く、シイラの強烈な引きにも耐えました。 上げた後は、もうダメージで使えないか?と思いましたが、その後も普通に常用しています。 パックロッドでありながら、恐るべし強度を備えた竿です。
黒チャリ
釣り歴 4年
XRFS-835M-MB

万能…使い倒してスキルアップ出来る一本!

■用途 ・サブ、小魚との戯れ用に購入 ・漁港、港内、岸壁、内海 ・小型御三家(アジ、イワシ、サバ)、イカ、シーバス、根魚 ■使った感想 ・思った以上に柔らかい ティップだけでなくベリーまでよく曲がる(情報が吸収されてしまう)ので、小物の当たりは手の内でムズムズと震える当たりになる ・適合ルアーが5~30gで様々な釣りを試したくなる →5gジグヘッド+イソメ 思った以上に飛んだのが好印象、しかし上記のとおり柔らかいので当たりに気付けないことがあった。エサ取りに注意 →30gジグ フルキャストは怖くて出来ませんでした(私は別の竿を適合荷重をフルキャストして折ったので…) →5号重り(20g位)+サビキ針のフルキャスト 飛距離は満足 10センチ後半のアジ2匹ではティップが衝撃吸収するので淡々と釣り上がる ■良い点・悪い点 ◎コンセプト通りどこにでも持っていける応用力があるので、五目釣り、サブロッドとして優秀 ……… 初心者にこの竿を渡して もう少し竿が長(短)い方が… もう少し竿が硬(柔らか)い方が… もう少し先調子(胴調子)の方が… って言い始めればが立派な釣り人が1人出来上がり(笑) △リールシート(ネジ側)が手に当たり気付くと固定ネジが弛んでがたつく
丸太(のようなロッド)が欲しい
釣り歴 6年
XRFS-862M

万能すぎる一本!

■用途 ほぼなんでも! ■使った感想 投げ用で購入して、練習で川で飛ばす練習をしたのだが、これが良く飛ぶw 友人の竿など借りたが、今のところ1番飛ぶかなと思う。 また、竿のしなり具合と長さ的にどんな魚でも、無理なく釣れてしまう! これ一本持ってれば、ほぼ事足りるんじゃないかと思っています。 ■良い点・悪い点 万能でなんでも釣れてしまうので、1番重宝している竿になります。価格も安く、言うことがないです。 もっと色々と使っていったら、悪い所も感じて来るんだろなぁ〜、と思いますが、今のところ悪い所はないです。
コチニール症候群
釣り歴 4年
XRFS-862M

なんでも使える一本!

■用途 ロックフィッシュ、シーバス、LSJ等 ■使った感想 手頃な値段で使える幅が広いと書いてあるので買ってみた。 まず持った感じは軽い。投げた感じは普通に飛ぶがトップガイドでごくごくたまに絡まることがある。竿が結構柔らかいので軽いものを投げるのもいい。ふいに大物がかかったときに完全に主導権を握られるので注意! でも使える幅は広いので個人的には満足な一本! ■良い点・悪い点 メリット:軽いものを投げやすい、かけたときばれにくい、適度な長さで取り回しがいい デメリット:軽いプラグを投げたときにたまに絡まる、重いルアーが投げにくい、柔らかいせいか感度が悪い、不意の大物に竿が伸されることがある
封印されし者の尻
釣り歴 4年
XRFS-862M

使い倒したい方におすすめ。

■用途 堤防からのルアー釣り ■使った感想 竿先は柔らかめですが、バットは意外と硬めな気がします。 40〜50くらいのマツカワカレイでも十分やりとり出来ます。 青物あたりでも楽しめそうです。 ■良い点・悪い点 可もなく不可もなく。 この値段なら文句なしです。
iska
釣り歴 33年
XRFS-862M

堤防の何でもロッド

■用途 スーパーライトショアジギング(サバ) サビキ(チカ、サンマ) エサ釣り(コマイ、カレイ) ■使った感想 スーパーライトショアジギング 20gくらいのジグがしゃくりやすくて使いやすい 間違って鮭がかかってもなんとか寄せてこれるくらいのパワーはあります サビキ 30cmくらいのサンマ2匹掛かっても抜き上げられた チカ釣りでもアタリはとれた エサ釣り ちょい投げくらいなら問題なく使える ■良い点・悪い点 車に積んでおけば何かと便利な竿 悪い点は今のところ無し
hanangler Okhotsk
釣り歴 31年
XRFS-862M

汎用性抜群シーバスロッド

■用途 ■使った感想 フロートメバリングからタチウオ、シーバス、アコウ ショアからブリも2本抜いてる汎用性が高くコスパ抜群のロッド ■良い点・悪い点 良い点 汎用性高くハイコスパ 悪い点 ショアジギをする際、不意な大物が足元でかかってしまった時、ロッドパワーが弱すぎる
ショアジギ五郎
釣り歴 5年
XRFS-862M

今のところ最高

■用途 サーフ、スーパーライトショアジギング、シーバス用 ■使った感想 まだ慣らし中だが使用感はいい! 本体が116gと軽く、20エクスセンスBB(280g)を乗せるとリールフットから指3本と少しの所まで重心がくるので持ち重りもしない感じ。 慣らしに1日20〜30投するが最初から最後まで軽く気持ちよくキャストできる。 飛距離はメタルジグ 14gで BRS90Lは70m前後、 リバティクラブ シーバス86Lは50m前後、 そしてクロスフィールド862Mは60m前後とまずまず。 これだけの軽さでこの飛距離があればサーフをもっと疲れ知らずに投げていられそう♪ ■良い点・悪い点 とにかく軽い!このままライトゲームやってもいいくらい(^^) 軽さの理由の1つがロッド表面(ブランクス)に塗装がしてない、アンサンドフィニッシュ仕上げなところ。扱いに気をつけないと普通のロッドと違い傷が入るとそれはほぼブランクスに直接入る傷になるので折れやすくなる。普通のロッドはブランクスの上に塗装があるのでそこで保護されることもあるがそれがない。 Amazonのレビューでも折れた、と言う声が多いがおそらく移動中など気付かぬ間に傷がついたのではないかと。折れる気はしないし、同じシリーズのライトゲーム用を使って長い(しかもキャパオーバーを平気で投げてる)が折れる気配ないので。
ココ〜気まぐれな旅人〜
釣り歴 21年
XRFS-862M

クロスフィールド

■用途 ■使った感想 シーバスロッドとアジングロッドの間で良さそうな竿を探して購入しました。 大型カレイも余裕で上げたロッドパワー。ブラックバスからシーバスまで名前の通り、この竿あれば、海、淡水問わず、どこでも釣りを楽しめるコスパの良い一本だと思います。✌️ ■良い点・悪い点
うさとし
釣り歴 年
XRFS-862M