総合評価

38件中
13 - 24件(新着順)

ボトムワーミング

270L+
■用途 ボトムワインド、フリーリグ ■使った感想 フルカーボン独特の高感度はボトムでもウィードでも魚でも手元、竿先で感じられます 特にボトムワインド、ボトムバンプではその長さを活かして跳ねさせる高さの調整が容易にでき、その場その場でアプローチを細かく変えることができます マイクロガイドセッティングの為糸絡みには気をつけないといけませんが、キャスト後の感度は凄まじいです ただし、コルクの劣化が凄まじく早い…! ニスなどで補強しないとあっという間に穴抜けが起こるでしょう… 別売対応もなさそうなのでそこだけはなんとも… ■良い点・悪い点 高感度 ライントラブルは多め。気を使えば大丈夫 ロッドの長さを生かした対応力の高さ コルクは別で補強必須
みとこまめ
釣り歴 5年

使いやすいソリッド

262UL-S/2
■用途 ※現行モデルにも同型番のものがありますが、僕が所有してるのは18EXPRIDEです スモラバ、ダウンショット、ネコリグ スモールプラグ ■使った感想 フィネス全般、特にスモラバの扱いがしやすいソリッドティップのロッドです。 大昔に買ったエントリーモデルのエクストラファーストのモデルとの比較になりますが、キャストが圧倒的にやりやすいです。反面、ガイドが小さく、ロッドも短めなので近距離向けのロッドです。 ソリッドティップはシマノのタフテックα(現行モデルはタフテック∞)ソリッドは食いこみが良い反面感度がいまいちというのが普通ですが、あまり不満を持ったことはありません(そもそもフィネスなのでラインでアタリを取ることも多い)。食い込みがよい一方、バットパワーもあるので少なくとも40クラスまではラクラクとやりとりできています。 操作性が高いのでスモラバでの成績が高いです。 ■良い点・悪い点 欠点というか、そもそもULロッドなので本当に軽めのフィネスリグ向きです。重さもですが、引き抵抗が強めのプラグには向きません。スモールプラグもこれしかないなら投げますが、最近はベイトフィネスロッドで投げることの方が多いです。ただ、現行モデルはスモールプラグもいけると書いてありますので少し使用感に改善があると思われます。
Kalessin
釣り歴 37年

良いです

265UL+
■用途 ブラックバス 軽めのノーシンカー系 JHスイミング(0.9〜1.4g)ワームは4.5inchくらいまで ■使った感想 ミドスト用に購入しましたが、5inchくらいまでの軽めのノーシンカー系リグにも使ってます。 UL+ですが、エキサイトトップのおかげで柔らか過ぎない印象、魚を掛けてからも粘りがあってテンションさえ抜かなければラインブレイク以外でバラしにくいと思います。 ミドストのリズムが作りやすい。 ■良い点・悪い点 良い点 柔らかめの竿ではありますが、そこそこ大きいサイズでも安定感のある曲がりで、折れるなどの不安は無いです。ドラグ調整次第ですが… ミドストのリズムが作りやすい。 悪い点 というより私が感じる事は、サカマタ5inchのミドストをこの竿でしていると言うのを聞いた事はありますが、キャストの時に竿が重さに負けて慣れないとキツいです。 垂らしを長めに取らないとたぶん折れるんじゃないかと。 琵琶湖で定番のデス6JHスイミングとかやるならバンタム274Mとか使ったほうが断然良いはず。
950
釣り歴 5年