OLYMPIC
コルト・プロトタイプ
2021年モデル

39,599円 〜 43,200円 (税別)
4 インプレ
344 釣果

モデル一覧

21コルト・プロトタイプ みんなのインプレ 4件

平均評価

アジと気持ちよくやり取りができるロッド

■用途 ジグ単アジング専用として購入。メインは0.7gの自作タングステンジグヘッドを使用。 ■使った感想 ショートロッドはパッツン系の鯵道5g502lも使ってますが、その差があって面白い。結論としてはどちらも感度が良く釣れるロッドですがより1尾1尾とのやり取りを楽しむなら21コルトプロトタイプ552ulなのかなと思います。柔らかすぎず小さなあたりにもしっかり合わせることができますし、キャスティングも気持ち良いです。 【6/26追記】パッツン系ショートロッドより海中の情報が詳細に伝わってくるのでこのロッドばかり使うようになってしまいました。ワームの浅い吸い込みやゆるい潮の流れはもちろんラインにベイトが当たった感じなんかもよりわかります。極豆アジやキンギョから今のところ50くらいのセイゴまで無理なくとれてます。ただあわせはパッツンより大きくあわせないと掛かりが甘くなることがあるので慣れが必要かもです。 ■良い点・悪い点 良い点は柔らかすぎず硬すぎずというところ。アジングのみならずロッドの硬さは好みが分かれるところだと思います。私の釣り方、フィールドではアジングが楽しくなるロッドだと感じました。 悪い点は穂先が細く持ち運びに不安になることですかね。ちょうど良いセミハードのロッドケースが欲しいです。また価格は4万円前後と決して安くはないです。コスパだけ考えると2万円前後のロッドの方が良いかもしれませんね。
Tom&Hiro
釣り歴 9年
21GCORPS-552UL-HS

惚れ惚れする❤️

■用途 アジングのジグタン ■使った感想 初めてソリッドティップ使いましたが取り扱いに気を使います💦 ■良い点・悪い点 海中の様子がわかりやすいです。
ZIP
釣り歴 3年
21GCORPS-642UL-HS

21 CORTO・PROTOTYPE 21GCORPS-602L-HS

■用途 アジング ■使った感想 まずデザインがGOOD。無駄は一切なく高級感もある。 店舗にて現物を持った瞬間、バランスの良さに驚いて即購入。リールをつけるとなおさら自重より軽く感じた。 調子はハリ強め。でも結構ソリッドはしなやか。 それなりの経験あるアングラーならば、おそらくロッドで取るアタリは全て取れます。ってくらい超高感度に反響します。抜けや潮感度も上々。 ~3gまで推奨で、重めのリグでマズメの速い展開にも充分対応可。 一番気持ちいいのは1.5g。下は0.8gくらいまでが快適。 PEでのパワーゲームより、エステルでのフィネスな感じが得意な繊細ロッドですね。 ■良い点・悪い点 それなりの価格なので、そりゃ質は良いよね。と思うところ。 なのでコスパは普通かと。コスパ重視ならuxで必要十分。
jig_tan.jp
釣り歴 5年
21GCORPS-602L-HS

デカアジモデル!

■用途 ヘビージグ単の巻の釣りに使用 ■使った感想 繊細さと力強さを両立 感度もかな良い40メートルほど離れた小さいアタリも綺麗に感じます ■良い点・悪い点 利点でも有りますがティップがかなり細いので取り扱いは注意です
ヨースケ
釣り歴 47年
21GCORPS-672L-HS

21コルト・プロトタイプ 最新釣果 344件

21コルト・プロトタイプ 使っている釣り人 43人

21コルト・プロトタイプ 詳細情報

製品 ロッド
メーカー OLYMPIC
シリーズ CORTO・PROTOTYPE
年式 2021