SHIMANO エクスセンス 3000MHG

最安値
47,375円
(税込)

総合評価

24件中
1 - 12件(新着順)

おかっぱり万能リール

■用途 晩冬〜初夏のバチ抜け、マイクロベイト、10g台のプラグをメインにしたスズキ釣り。他にはエギングや小物釣りなど。 ■使った感想 ステラやツインパワーほどの剛性感は要らないけど、とは言えヴァンキッシュよりもしっかりしたリールが欲しかったので、発売してすぐ購入しました。巻き心地は滑らかで、多少ラフな使い方をしても安心出来る程度の強さを持ってます。通年のメイン機はダイワリールですが、軽いルアーで糸フケをコントロールするようなフィネスの釣りには、やっぱりシマノリールじゃないと!と感じています。Gクラ・ジェッティ93との組み合わせては最高です。 ■良い点 軽さ、巻き心地、強さのバランスが素晴らしい。ステラとヴァンキッシュのいいとこ取りをしたリールだと思います。 ■悪い点 何かに抜きん出た特徴が無い分、中途半端で物足りなく感じることがある。 明確な理由が無いと選択肢に入らない。恐らく皆さん同価格帯ならヴァンキッシュに行きそう。 ノーマルギヤがラインナップにあると嬉しい。
Syun.¥
釣り歴 7年

シーバス専用機への一歩目?

■用途 40gまでのルアーを使用したシーバスフィッシング ■購入理由・使った感想 11バイオマスターC3000MHGの部品保証がなくなったため乗り換え。 購入にあたりシマノの中・高価格帯のリールで悩み、ツインパワーとは軽量リール・クイックレスポンスである事、ヴァンキッシュとはドラグ機能・部品の保証期間の長さを優先しこちらを選択。 エクスセンス同士では8~10ft台のロッドをメインに使うため、ロッドバランスと旧リールに巻き上げ量が近い当機種を選んだ。PE1号200mが下巻きなしでピッタリ入る。 シマノの旧ミドルクラス・コアソリッドのリールから乗り換えたため、一投目で軽さ・飛距離に驚いた。 ロングストロークスプールの恩恵なのかシンペンがよく飛ぶ。 ロッドの振り抜きが良くなりキャストのコントロールがしやすくなった。 流石にハイエンドモデルだけあってハンドルノブのガタがなく、巻き感が軽いためリトリーブに集中できる。 ドラグの調整がしやすい。コイ・ハクレンのスレ、シーバスの取り込み際での急な動きにも楽に対応できた。 購入直後は巻くとシュルシュルと音がしていた。現在は音も無く非常にスムーズ。 ヴァンキッシュ・ツインパワーの後に登場したため、長期に渡っての使用を期待したい。 ■良い点・悪い点 良い点 かなり軽いリールなのでランガン・連投しても疲労がたまりにくい。 クイックレスポンスにより巻き出しが軽く、巻く・止めるの切り替えが楽。 ロッドアクションをつけたり、アップ~ダウンに流すラインスラッグを取っていく釣りに使いたい。 ラピッドファイアドラグにより瞬時にドラグの調整ができるため、手元まで寄せたシーバスの咄嗟の動きに対しドラグでのコントロールがしやすい。 ヴァンキッシュ・ツインパワーとスプールの互換性がある。 PE200mを下巻きせずに使用できるため、ラインの巻替えが楽になった。 部品の保証期間が9年と長く残っている。 悪い点 あくまでも3000番台のリールというイメージ。 10ft以上のロッドを使う場合、リールが軽すぎて先重りする可能性がある。 PE1.2-150mと糸巻量が少ないため、PE1.5号以上を使用する場合は別機種のスプールを使用することになる。 これ以上タックルが大型化するなら別番手にするか、別機種を買った方が良い。 ヴァンキッシュ・ツインパワーよりも高価。 現行のヴァンキッシュより重量が重いため、軽さを追求するなら負けてしまう。 またヴァンキッシュのモデルチェンジが先に来るため、今すぐハイエンドの軽量リールが欲しい人orエクスセンスのネームブランド以外で購入する理由がない。
でってぃう
釣り歴 5年

'21 EXSENCE 3000MHG

■用途 シーバス全般 ■使った感想 19ストラディックからの入替 昨年4月にリリースと同時に購入 さすがにハイエンドなので軽くて使いやすい。 ■良い点・悪い点 良い点:軽い、ドラグのスムーズさは流石にハイエンドって感じ、黒一色+クロームパーツで派手さは無いが自分好み 悪い点:個体差はあると思うが、期待してたほど巻き感が良くない。 ただ、使ってるうちに馴染んでくると思うので問題無し。 ▪️2022.9更新 巻き感は馴染んで今は文句無し。 1年半の使用でトラブル皆無。 ハイエンドなのでちょっとお高いですが良いリールだと思います。 あと、個人的にT型ハンドルは使いにくいので交換してます。
釣り好きサラリーマン
釣り歴 41年

シーバス専用ヴァンキッシュ

■用途 シーバスキャスティング(ショア) ■使った感想 ギアの存在を感じさせない軽い巻き心地のため、繊細な釣りができる。本体自体も非常に軽く、視覚ではわからない水の流れや地形の変化、ルアーの動きがダイレクトに伝わってくるため非常に使いやすい。 ランカーシーバスとのやり取りももちろん問題なし。 軽いだけではなく、剛性もあり不安感はない。 ■良い点・悪い点 手元に感覚がダイレクトに伝わってくるため情報量が多い。実釣向きであり、ステラより個人的には使いやすい。軽量のため操作性が抜群であり、まさにシーバス専用機。 ただ、見た目の高級感、ヌメっとした巻き心地(軽さはエクスセンスのほうが上)やさらに上のドラグ性能を求めるならステラのほうが良い。 また、重量の重たいルアーの使用頻度が高いのであればステラの方が安定して巻ける。
キャッチアンドリリース C&R
釣り歴 22年

専用リールだけど、、、!!

■用途 シーバス フラットフィッシュ slj ライトジギング ロックフィッシュ 中小型青物類 ■使った感想 巻きの軽さと感度は流石、パワーも申し分なく、流れの速い河川で60アップのシーバスをグイグイ寄せて来られます。 サーフでマゴチやヒラメを狙うときも、微妙な流れや地形の変化を感じ取りながら攻められるので、軽めのリグで攻略したい時武器になります。 ショアでのライトショアジギング、ロックフィッシュゲーム ボートでの、sljやロックフィッシュゲームなど一台で様々な場面で活躍してくれます。 17ツインパワーXDと20ツインパワーとの使い比べた時、手に取るのは自然とこのリールになります。 用途的にハンドルには大きめのラウンド形状のノブを付けたくなりますが、巻きの軽さや感度を生かすためにはEVA等、軽いノブを、鉄板やミノーをグリグリ巻きたい時には重ための金属性ノブをつけると○です。 ストラディックやヴァンフォードともスプール互換があるので、安くスプールを追加できるのもいいです。3000mhgなので2500sなどのシャロースプールを用意すれば0.6号も下巻きなく使えるのが良いです。 ■良い点・悪い点 良い点 シンプルでカッコいい 汎用性 巻きの軽さ 感度の良さ 悪い点? ある程度の時間使うまで、巻きのカサカサ感と重さが気になりましたが、数匹魚を掛けているうちに、あれ?こんなに良かったっけ?となりました。今では最高です。
kentkapper
釣り歴 7年

おかっぱり万能リール

■用途 晩冬〜初夏のバチ抜け、マイクロベイト、10g台のプラグをメインにしたスズキ釣り。他にはエギングや小物釣りなど。 ■使った感想 ステラやツインパワーほどの剛性感は要らないけど、とは言えヴァンキッシュよりもしっかりしたリールが欲しかったので、発売してすぐ購入しました。巻き心地は滑らかで、多少ラフな使い方をしても安心出来る程度の強さを持ってます。通年のメイン機はダイワリールですが、軽いルアーで糸フケをコントロールするようなフィネスの釣りには、やっぱりシマノリールじゃないと!と感じています。Gクラ・ジェッティ93との組み合わせては最高です。 ■良い点 軽さ、巻き心地、強さのバランスが素晴らしい。ステラとヴァンキッシュのいいとこ取りをしたリールだと思います。 ■悪い点 何かに抜きん出た特徴が無い分、中途半端で物足りなく感じることがある。 明確な理由が無いと選択肢に入らない。恐らく皆さん同価格帯ならヴァンキッシュに行きそう。 ノーマルギヤがラインナップにあると嬉しい。
Syun.¥
釣り歴 7年

シーバス専用機への一歩目?

■用途 40gまでのルアーを使用したシーバスフィッシング ■購入理由・使った感想 11バイオマスターC3000MHGの部品保証がなくなったため乗り換え。 購入にあたりシマノの中・高価格帯のリールで悩み、ツインパワーとは軽量リール・クイックレスポンスである事、ヴァンキッシュとはドラグ機能・部品の保証期間の長さを優先しこちらを選択。 エクスセンス同士では8~10ft台のロッドをメインに使うため、ロッドバランスと旧リールに巻き上げ量が近い当機種を選んだ。PE1号200mが下巻きなしでピッタリ入る。 シマノの旧ミドルクラス・コアソリッドのリールから乗り換えたため、一投目で軽さ・飛距離に驚いた。 ロングストロークスプールの恩恵なのかシンペンがよく飛ぶ。 ロッドの振り抜きが良くなりキャストのコントロールがしやすくなった。 流石にハイエンドモデルだけあってハンドルノブのガタがなく、巻き感が軽いためリトリーブに集中できる。 ドラグの調整がしやすい。コイ・ハクレンのスレ、シーバスの取り込み際での急な動きにも楽に対応できた。 購入直後は巻くとシュルシュルと音がしていた。現在は音も無く非常にスムーズ。 ヴァンキッシュ・ツインパワーの後に登場したため、長期に渡っての使用を期待したい。 ■良い点・悪い点 良い点 かなり軽いリールなのでランガン・連投しても疲労がたまりにくい。 クイックレスポンスにより巻き出しが軽く、巻く・止めるの切り替えが楽。 ロッドアクションをつけたり、アップ~ダウンに流すラインスラッグを取っていく釣りに使いたい。 ラピッドファイアドラグにより瞬時にドラグの調整ができるため、手元まで寄せたシーバスの咄嗟の動きに対しドラグでのコントロールがしやすい。 ヴァンキッシュ・ツインパワーとスプールの互換性がある。 PE200mを下巻きせずに使用できるため、ラインの巻替えが楽になった。 部品の保証期間が9年と長く残っている。 悪い点 あくまでも3000番台のリールというイメージ。 10ft以上のロッドを使う場合、リールが軽すぎて先重りする可能性がある。 PE1.2-150mと糸巻量が少ないため、PE1.5号以上を使用する場合は別機種のスプールを使用することになる。 これ以上タックルが大型化するなら別番手にするか、別機種を買った方が良い。 ヴァンキッシュ・ツインパワーよりも高価。 現行のヴァンキッシュより重量が重いため、軽さを追求するなら負けてしまう。 またヴァンキッシュのモデルチェンジが先に来るため、今すぐハイエンドの軽量リールが欲しい人orエクスセンスのネームブランド以外で購入する理由がない。
でってぃう
釣り歴 5年

'21 EXSENCE 3000MHG

■用途 シーバス全般 ■使った感想 19ストラディックからの入替 昨年4月にリリースと同時に購入 さすがにハイエンドなので軽くて使いやすい。 ■良い点・悪い点 良い点:軽い、ドラグのスムーズさは流石にハイエンドって感じ、黒一色+クロームパーツで派手さは無いが自分好み 悪い点:個体差はあると思うが、期待してたほど巻き感が良くない。 ただ、使ってるうちに馴染んでくると思うので問題無し。 ▪️2022.9更新 巻き感は馴染んで今は文句無し。 1年半の使用でトラブル皆無。 ハイエンドなのでちょっとお高いですが良いリールだと思います。 あと、個人的にT型ハンドルは使いにくいので交換してます。
釣り好きサラリーマン
釣り歴 41年

シーバス専用ヴァンキッシュ

■用途 シーバスキャスティング(ショア) ■使った感想 ギアの存在を感じさせない軽い巻き心地のため、繊細な釣りができる。本体自体も非常に軽く、視覚ではわからない水の流れや地形の変化、ルアーの動きがダイレクトに伝わってくるため非常に使いやすい。 ランカーシーバスとのやり取りももちろん問題なし。 軽いだけではなく、剛性もあり不安感はない。 ■良い点・悪い点 手元に感覚がダイレクトに伝わってくるため情報量が多い。実釣向きであり、ステラより個人的には使いやすい。軽量のため操作性が抜群であり、まさにシーバス専用機。 ただ、見た目の高級感、ヌメっとした巻き心地(軽さはエクスセンスのほうが上)やさらに上のドラグ性能を求めるならステラのほうが良い。 また、重量の重たいルアーの使用頻度が高いのであればステラの方が安定して巻ける。
キャッチアンドリリース C&R
釣り歴 22年

専用リールだけど、、、!!

■用途 シーバス フラットフィッシュ slj ライトジギング ロックフィッシュ 中小型青物類 ■使った感想 巻きの軽さと感度は流石、パワーも申し分なく、流れの速い河川で60アップのシーバスをグイグイ寄せて来られます。 サーフでマゴチやヒラメを狙うときも、微妙な流れや地形の変化を感じ取りながら攻められるので、軽めのリグで攻略したい時武器になります。 ショアでのライトショアジギング、ロックフィッシュゲーム ボートでの、sljやロックフィッシュゲームなど一台で様々な場面で活躍してくれます。 17ツインパワーXDと20ツインパワーとの使い比べた時、手に取るのは自然とこのリールになります。 用途的にハンドルには大きめのラウンド形状のノブを付けたくなりますが、巻きの軽さや感度を生かすためにはEVA等、軽いノブを、鉄板やミノーをグリグリ巻きたい時には重ための金属性ノブをつけると○です。 ストラディックやヴァンフォードともスプール互換があるので、安くスプールを追加できるのもいいです。3000mhgなので2500sなどのシャロースプールを用意すれば0.6号も下巻きなく使えるのが良いです。 ■良い点・悪い点 良い点 シンプルでカッコいい 汎用性 巻きの軽さ 感度の良さ 悪い点? ある程度の時間使うまで、巻きのカサカサ感と重さが気になりましたが、数匹魚を掛けているうちに、あれ?こんなに良かったっけ?となりました。今では最高です。
kentkapper
釣り歴 7年