DAIWA シーボーグ 600MJ 2021年モデル

最安値
109,002円
(税込)

Amazon Amazon.co.jp
最安値で購入

ショップ価格比較

商品の説明

適している釣り

21シーボーグ 600MJ みんなのインプレ 4件

平均評価

あなたの評価

0

いいリールですよ!

■用途 マグロ スルメイカ ■使った感想 メバチマグロ30キロゲット  ■良い点・悪い点 高いリールですが、大物対応です
アングラー fuji
釣り歴 34年

深場、大型青物

■用途 キハダ(30kgぐらいまで)、ヒラマサ、ブリなどの青物 ■使った感想 パワー(最大巻上力112kg)、スピードは充分。自重970gと少し重いが800MJと比べると半分。充分スタンディングでの釣りが可能。 ■良い点・悪い点 1.シーボーグ500MJと外見上は同じ大きさでありながらPE5号500m、PE6号400m、PE8号300m巻ける(500MJはPE5号400m、PE6号300m)。値段も500MJと600MJだとあまり変わらないので個人的にどっちかなら600MJがお勧め 2.パワー、スピードは申し分なし 3.キハダ、ブリ、ヒラマサや400mほどの深場のアカムツなどに最適 4.20kg-30kgクラスのクエになるとPE15号ぐらい必要になりますが強めのPE12号を巻いてクエ釣行してる人がいました。一日中スタンディングでクエやるなら800や1200じゃなく600MJでも可能のよう 5. ウォッシャブルなので使用後はシャワーで洗い流すだけ
西村篤行
釣り歴 年

ダイワ シーボーグ600MJ

■用途 相模湾カツオ、キハダ用 ■使った感想 未使用 ■開封記 ダイワ シーボーグ600MJ開封記 https://youtu.be/g9HAugjr24w ■良い点・悪い点 高い。
ひでぞー
釣り歴 8年

Seaborg 600MJ

釣り人:DAIWA  フィールドテスター 近藤惣一郎    SB800MJのパワー、ドラグ機能。耐久性の完成度は 発売以来 この銭洲で実証済みでしたが、両軸手巻きリールのように 一日手持ちで行うには1770gという重量がかなりの制限を与えていました。 私が銭洲で愛用しているSB600MJは自重970gと大幅にウェイトダウン。実際SB500MJの980gに較べてもより軽くなっているのです。手持ちでの巻き上げ誘いも、電動・手巻きともストレス無く楽に行えました。  最大ドラグ力は28キロ(SB800MJ は33kg)最大巻き上げパワーは112kg 。  ラインキャパは PE12号で200Mですが リーダーを含めて170Mが現実です。PE10号で250M 同8号で300M ですから 相模湾のコマセキハダでも 230Mラインくらいまでで勝負できるなら使用が出来ると思います。    今までの電動リールは 大きいとパワーはあるが、重過ぎる。、コンパクトだと、パワーが無い、ドラグが滑る、締め込めない、巻けない、など ジレンマがありました。 シーボーグ600MJは そのジレンマに挑戦し 手巻き両軸リール感覚で 現実的に手持ちスタンディングを一日通して行えるパワー電動リールであることを実感しました。一人でも多くの方が 銭洲でこのリールを用い、究極の1本をアクティブに仕留めてもらいたいですね。 近藤惣一郎
ロンリー侍ドクター
釣り歴 54年

21シーボーグ 600MJ 最新釣果 45件

21シーボーグ 600MJ 使っている釣り人 31人

21シーボーグ 600MJ 詳細情報

製品 リール
タイプ 電動
メーカー DAIWA
シリーズ シーボーグ
年式 2021
品番 DAIWA 21シーボーグ 600MJ
メーカーURL www.daiwa.com

2021
DAIWA SEABORG
ダイワ シーボーグ

ショップ価格比較