DAIWA ラテオ R 93M 2019年モデル

最安値
- 円
(税込)

19ラテオ R 93M みんなのインプレ 6件

平均評価

あなたの評価

0

とても気に入ったのでレビュー

■用途 東京湾奥シーバスの夏秋用にメジャクラのクロステージ96MLからの買い増しです。 ラテオR96Mとお店で比較して、93Mの方が胴調子というか曲げやすいというか、扱いやすそうだったのでこっちを購入 ■使った感想 これまで使っていたクロステージより3インチ短くなったけれど飛距離は全般的に伸びました。1oz程度のメタルバイブなどがなかり投げやすくなりした。投げやすいというよい思いっきり振り抜いても不安感がないというか。クロステージは本気キャストしたらバットから折れたこともあるので… 重心移動システムが割りと強い力でないと動きにくいカゲロウのようなミノーも楽に飛距離が伸びました。ロッドの反発が高弾性なのかな、飛距離を決める要素はロッドの長さだけではないのだな、と実感した次第。 キャスト後のロッドのブレも少ないです、安竿は投げた後に竿先がビヨヨヨンとなるのが当たり前だったので違いを感じました。 軽いルアーがダメかというとそんなこともなく、10g未満のルアーもMLロッドと変わらず特にストレスなくシャキッと投げられてます。 初心者でも最初からラテオくらいを買っておいた方がいいのかも。 ※クロステージを引き合いにしてますが、あちらはあちらで気に入っているので用途を分けて大事に使っていくつもりです ■良い点・悪い点 全般的に良いです、自分の腕には十分すぎると思います。 強いて悪い点をあげると、Mロッドで硬めの竿だからかサイズ小さい魚だと釣った感がない点と(感度の問題ではなく引きを楽しめないという意味)、セイゴのバラシが増えた気がする点がちょっと気になる感じです(腕の問題なのでしょうが)。
猫アレルギー
釣り歴 4年

19ラテオ R 93M みんなのインプレ 6件

平均評価

あなたの評価

0

とても気に入ったのでレビュー

■用途 東京湾奥シーバスの夏秋用にメジャクラのクロステージ96MLからの買い増しです。 ラテオR96Mとお店で比較して、93Mの方が胴調子というか曲げやすいというか、扱いやすそうだったのでこっちを購入 ■使った感想 これまで使っていたクロステージより3インチ短くなったけれど飛距離は全般的に伸びました。1oz程度のメタルバイブなどがなかり投げやすくなりした。投げやすいというよい思いっきり振り抜いても不安感がないというか。クロステージは本気キャストしたらバットから折れたこともあるので… 重心移動システムが割りと強い力でないと動きにくいカゲロウのようなミノーも楽に飛距離が伸びました。ロッドの反発が高弾性なのかな、飛距離を決める要素はロッドの長さだけではないのだな、と実感した次第。 キャスト後のロッドのブレも少ないです、安竿は投げた後に竿先がビヨヨヨンとなるのが当たり前だったので違いを感じました。 軽いルアーがダメかというとそんなこともなく、10g未満のルアーもMLロッドと変わらず特にストレスなくシャキッと投げられてます。 初心者でも最初からラテオくらいを買っておいた方がいいのかも。 ※クロステージを引き合いにしてますが、あちらはあちらで気に入っているので用途を分けて大事に使っていくつもりです ■良い点・悪い点 全般的に良いです、自分の腕には十分すぎると思います。 強いて悪い点をあげると、Mロッドで硬めの竿だからかサイズ小さい魚だと釣った感がない点と(感度の問題ではなく引きを楽しめないという意味)、セイゴのバラシが増えた気がする点がちょっと気になる感じです(腕の問題なのでしょうが)。
猫アレルギー
釣り歴 4年

19ラテオ R 93M 最新釣果 1402件

19ラテオ R 93M 使っている釣り人 185人

19ラテオ R 93M 詳細情報

製品 ロッド
メーカー DAIWA
シリーズ ラテオ R
年式 2019
品番 DAIWA 19ラテオ R 93M
メーカーURL www.daiwa.com