SHIMANO ネッサ CI4+ S1102MMH

最安値
29,813円
(税込)

Amazon Amazon.co.jp
最安値で購入

ショップ価格比較

商品の説明

適している釣り

ネッサ CI4+ S1102MMH みんなのインプレ 13件

平均評価

あなたの評価

0

軽くて曲げやすい

■用途 堤防やサーフでの小型青物やフラットフィッシュ ■使った感想 ショアジギング (ワームやプラグも)で使っていますが、とにかく軽くて、長さはありますが振り抜きやすいロッドです。シマノのストラディックC3000と合わせていますが、50cmくらいのイナダも楽しみながら寄せてこれます。座布団はまだ釣ったことはありませんが、50オーバのヒラメも余裕があります。バットがしっかりしているので、よく曲がりつつ、しっかりと受け止める感じです。 30〜40gくらいのルアーが投げやすいです。 ■良い点・悪い点 良い点は軽くて、投げやすい、3ピースなのでかさばらない、不意の大物でも耐えて寄せてこられそうなバットパワー 悪い点は、特に感じていません。 追記です。2023年6月にキャスト時にリールシートの下のところでバキッと折れてしまいました。初めてのキャスト時の折れでびっくりしました。特にぶつけたり傷つけたりしていないので、不思議です。取り敢えず中に古い投げ竿を切って入れて補修をして使っています。今のところなんとか使えています。
take387
釣り歴 54年

ネッサCi4+ S1102MMH

■用途 サーフロッドのサブ機 ■使った感想 軽い、振り抜けが楽、コスパで予備として中古美品を12000円で購入しました。 もう5年近く前に発売されたロッドですが、メインのエクスチューンと比べても特に問題なく使用可能です。ベリーからバットまで張りがありしなやかで20〜40gをを投げるのに適しており飛距離も出せます。 実際のところそんなに性能の差を感じる技術や技量を持ち合わせていないので違いを感じないのかもしれません(笑) ■良い点・悪い点 軽いので数時間投げても肩に負担なし。
mama Lemon
釣り歴 13年

軽量で疲れない

■用途 サーフのルアー、主にヒラメを狙っています。 ■使った感想 釣果は大したことはありませんが、このロッドでヒラメは55センチ、マゴチ60センチ、ワラサ70センチ、シーバス67センチは、無理なく寄せられて、ゲット出来ました。なんといっても軽くて疲れません。 ■良い点・悪い点 ティップは柔らかすぎず硬すぎず、ちょうどいい感度です。ルアーもそれなりに飛びますが、40gのジグなどは、期待通りに飛ばない気がします。
しもぼうず
釣り歴 9年

使いやすい

■用途 ヒラメ釣専用 ■使った感想 長さが有るので、比較的遠くに飛ばしやすい。 釣れた時は、スムーズに取り込みやすい。 ■良い点・悪い点 悪い点は、特に無し。
大物釣りたい⁉️
釣り歴 49年

サーフのみならず、堤防、テトラ帯どこでもOK

■用途 サーフのフラットフィッシュ狙いで購入 ■使った感想 1102と長さがある割に振り抜き、取り回しが良く堤防やテトラ帯でも長さが邪魔になりません。 リールはダイワ3000-4000、シマノ4000-5000がバランス良く疲れにくいです。 ■良い点・悪い点 良い点 サーフでは抜群の使いやすさ。長さを生かした遠投性、高波を躱すライン操作性は素晴らしい。 更には、ワラサ、サワラクラスなら難なく勝負できる強さと粘り強さがあります。 悪い点 特にありません。本当に無いので書けません…
TaTsuRi
釣り歴 35年

扱い安い

■用途 サーフゲーム、ショアジギング ■使った感想 11.2フィートとしては思えない位軽くキャストがしやすいです。 曲も良く大物とのファイトでも3ピースのロッドにしてはバットの曲がりと粘り強さが良くワラサクラスなら余裕でしたしとても楽しめました。 ■良い点・悪い点 飛距離が出やすくアクションもしやすい、感度に関しても微細なアタリ、着底、ルアー、潮の動きがしっかりと手元に感じられる為、何をしているのか分かり安いです。 3ピースなので収納が面倒だなっと感じる事はありますがそこは仕方ないですよね笑
アングラーオルマイティ
釣り歴 20年

ネッサ CI4+ S1102MMH 最新釣果 968件

ネッサ CI4+ S1102MMH 使っている釣り人 187人

ネッサ CI4+ S1102MMH 詳細情報

製品 ロッド
メーカー SHIMANO
シリーズ ネッサ CI4+
年式 -
品番 SHIMANO ネッサ CI4+ S1102MMH
メーカーURL fishing.shimano.co.jp

ショップ価格比較