SHIMANO ディアルーナ S106M 2018年モデル

最安値
20,990円
(税込)

Amazon One Five Style【適格請求書発行事業者】
最安値で購入

ショップ価格比較

商品の説明

適している釣り

18ディアルーナ S106M みんなのインプレ 16件

平均評価

あなたの評価

0

何にでも使える良い竿

■用途 ショアジギ ■使った感想 感度が良く、しなやかな竿です 30から40グラム前後が抜群に飛び操作しやすいです。 ■良い点・悪い点 良い点、しなやかで感度がよい 悪い点、ガイドがすぐ錆びる
三保の釣り人
釣り歴 14年

中級者に丁度良いサーフロッド

■用途 ■使った感想 サクラマスやヒラメ用に購入しました。 以前使用していたアブガルシアのクロスフィールドよりも軽くて長時間投げ続ける事が出来る様になり購入して良かったと思います👍 ロッドの硬さも丁度良い感じで中級者の方にはオススメだと思います。 ■良い点・悪い点 良い点は、やっぱり軽くて長時間の釣行が可能な事です。 悪い点は、初期の頃ですが長時間使用している時にリール装着部が緩んで来たことがあった事以外ありません。 ちなみに現在は、何も問題なく使用出来ています👍
ロックン
釣り歴 7年

キャストしやすいテーパー

■用途 シーバスやライトジギングに使ってます。 ■使った感想 RFテーパーという感じで気持ちよくキャストできて飛距離もよくでる。 ■良い点・悪い点 このクオリティでこの価格はコスパ良いですね。もう充分もとをとった感じ。ただ新しくでた23モデルとの違いがあまり感じられない。こうなるとエクセンスがワーシャにした方が良さそうだし、そういうモデルかな。
千目釣
釣り歴 年

ロータスさんのシマノ 18ディアルーナ S106Mのレビュー

■用途 ライトショアジギング ロックフィッシュのロングスピン ■使った感想 SHIMANO好きなのでロッドをシマノに揃えるために購入。 カラーやフォルムは自分好みなので良し。 バットは結構強い。ティップは繊細。 ライトショアジギングでは満足。35gくらいまでのジグなら快適に投げれる。40gでも全然投げれるが少し竿がペナペナする。実際に30gのジグで40cmのイナダを上げているが余裕すぎるくらいだった。 ロングスピンでは少し長すぎる感じがある。 また、ティップが柔らかいため1oz.のシンカーでリフト&フォールをするとティップが入りすぎてやりにくい。釣果は35cmのアイナメを釣ったが正直やりにくいためこの竿でのロングスピンはやらなくなった。 これからはサーフゲームをやってみてヒラメや海アメな共を狙ってみたいと思う。
ロータス
釣り歴 7年

コスパ最強シーバスロッド

■用途 なんでも使えます。 ルアーゲーム以外にもサビキ、遠投サビキ、ちょい投げ、フカセ、タコエギ、泳がせに使ってます。 ■使った感想 魚が掛かった時は結構粘りますがキャストフィールは結構ハリが強めな感じです。 80オーバーのシーバスやサワラも余裕でした。 青物は60〜はちょっとキツいかも。 ルアー重量はMAX45gになってますが、購入して丁度半年後に40gのスピンテールジグを投げたらベリー部分が折れました。 気を遣ってペンデュラムで投げてたのですが(泣) 免責で交換してもらってはジョイクロ178も投げてますが折れる気配ないので個体差が結構あるかも。 今まで釣った魚は結構向こうアワセが多かったのでノセ性能は高いと思います。 ■良い点・悪い点 大場所やライトショアジギングにはこの長さで良いと思いますが、長いので細かいアクションを付けにくいです。 106MHも所有してますがそちらはゴリ巻きや青物用な感じで魚と駆け引きを楽しむならこちらかMLのがいいかもしれません。 ディアルーナのメリットはロッドの重量がこれより上のモデルのルナミスとほぼ変わらないのと、同価格帯(2万前後)のシマノの他ロッドと比べて特性がモリモリなのでコスパが最高レベルな点だと思います。 友達にもディアルーナお勧めしたら、使い心地に満足してくれたようです。 ただ上記の通り少しハリが強めな印象なので柔めが好きな人はラテオの方がいいかもしれません。 メジャクラとダイワとシマノのシーバスロッドしか触ったことがないので他メーカーのシーバスロッドと比較が出来ないのでそこは申し訳ないです。
いしもち警察🚔 
釣り歴 6年

コスパ最高

■用途 主にサーフのLSJ用。 ■使った感想 軽くて、長時間のキャスティングも苦にならない。 個人的には30g前後のジグがベストバランスかな。20g前後が多いミノーやシンペンも投げやすい。40gのジグ、ヘビーシンペンなどになると投げられるけれど、少し竿先がダルく感じる。 ■良い点・悪い点 コスパが素晴らしい。私程度には、これ以上の価格帯のロッドとの性能差は正直なところわからない。必要十分なクオリティ。 10ft6inchの長いロッドは他も同じなのかとも思うけれど、少しだけ先重りを感じる。リールを重くすればバランスが取れるが、それだと軽量ロッドにしている意味が。 次期モデルは重心をもう少しグリップエンド寄りに設定してほしいかな。
Tezzy@左投げ×右巻き
釣り歴 5年

18ディアルーナ S106M 最新釣果 1971件

18ディアルーナ S106M 使っている釣り人 400人

18ディアルーナ S106M 詳細情報

製品 ロッド
メーカー SHIMANO
シリーズ ディアルーナ
年式 -
品番 SHIMANO 18ディアルーナ S106M
メーカーURL fishing.shimano.co.jp

ショップ価格比較