SHIMANO ソアレ エクスチューン S610SUL-S 2020年モデル

最安値
44,880円
(税込)

Amazon フィッシングマックス
最安値で購入

ショップ価格比較

商品の説明

適している釣り

20ソアレ エクスチューン S610SUL-S みんなのインプレ 3件

平均評価

あなたの評価

0

店頭では分からない感度!まずは0.4gをぶら下げて見てね

■用途 主にキャロ/フロートの中距離キャストでメバリング 時々アジもやるよ! ■使った感想 釣具屋にてロッド単体で振ったり、竿先をコツコツしてみた感じは「至って普通」。宵姫の方が感じやすい。 ただし、軽量ジグヘッドを付けた時に真の性能を指/掌で感じることができます! チョンチョンアクション時の振動が手のひら全体で感じるのは感動した!19ヴァンキッシュ c2000とのロッドバランスも良好。軽量タックルは疲れ知らずで肩コリナッシング。 フロート8gのFシステムでも問題なくキャストok。 中距離用ロッドとして使いたい逸品。 ■良い点・悪い点 良い点:フロートで遠投しても0.4gの操作が分かりやすい。他のロッドで感じるビンビン振動が「ビィィ〜ン」と長く伝わるので、私のような感度音痴にとっては有難い!これだけでも買ってよかったと納得。カーボンモノコックの特性? 初めてのカーボンモノコックでしたが、この感度が出るのなら、エギングロッドもカーボンモノコックのが欲しくなって来たw やっぱシマノは使い手の事を考えて設計頂けており、カタログスペックだけで「軽い」とか「材質が〜」とか言う他社とは違いますね。大好きデス。 悪い点:610なので飛距離はそこそこ。感度重視で遠投性を考えると許容範囲。あと、お値段は高めは仕方ないかw
ひろか
釣り歴 3年

ジグ単の釣りに活躍

■用途 メバリング、アジング ■使った感想 メバリング、アジングにおいて1.5g前後のジグヘッドにアクションをつける釣りに適していると思います。 私はPEラインを使うことが多いのですが、このロッドはフォール中の「カサッ」とか「コソッ」とかの微妙なアタリをとらえてくれます。 また、20cmくらいのメバルやアジをかけてもきれいにベリーが曲がってくれるので、やり取りが楽しくバラシも少ないです。 マダイやシーバスなどの不意な大物にもバットがしっかりしているので安心してファイトできます。 私はシマラーではなくて、いろんなメーカーのロッドを使いますがこのロッドは気に入っています。 ■良い点・悪い点 ヴァンキッシュと合わせて使えば軽くて疲れ知らずです。 ロッドエンドに何も巻かれていないので、ロッドエンドの感度まで良すぎて、防寒ウェアにロッドエンドが触れただけでアタリと勘違いして合わせを入れてしまいます。
ソルトライト
釣り歴 51年

軽い。強い

■用途 アジングメインですが、デイのライトゲームでも使用 ■使った感想 たまに掛かるヒラフッコやマダイも寄せるバットパワーも魅力です ■良い点・悪い点 肉厚の薄い軽量ガイドが使用後の海水拭き取りも容易で付け根のサビも今のところやありません
OTO😸
釣り歴 25年

20ソアレ エクスチューン S610SUL-S 最新釣果 147件

20ソアレ エクスチューン S610SUL-S 使っている釣り人 33人

20ソアレ エクスチューン S610SUL-S 詳細情報

製品 ロッド
メーカー SHIMANO
シリーズ ソアレ エクスチューン
年式 -
品番 SHIMANO 20ソアレ エクスチューン S610SUL-S
メーカーURL fishing.shimano.co.jp

ショップ価格比較