SHIMANO ソアレ エクスチューン S510SUL+-S 2020年モデル

最安値
44,000円
(税込)

Amazon つり具のブンブン
最安値で購入

ショップ価格比較

商品の説明

適している釣り

20ソアレ エクスチューン S510SUL+-S みんなのインプレ 5件

平均評価

あなたの評価

0

バランスが取れた汎用ロッド

■用途 メガアジ、テラアジ用のアジングロッドとして。 ■使った感想 私には理想的的なロッドでした。 近年流行りの虚弱な雰囲気を醸し出してるアジングロッドは扱いに過敏にならざるを得ないため。。その点エクスチューンは剛健質実!な感じです(笑)ロッドの重さが気になる人が多いようですが、バランスが良いので、重さによるデメリットは感じません。軽ければいいという話でも無いと思ってます。 ■良い点・悪い点 良い点は、世間様が求めてるロッドとは一線を画したものかもしれません。が、とても汎用的でバランスが取れてて感度も失われてないよという意味で素晴らしい仕上がりです。 悪い点は、、、無いかなぁ。。
脳汁つゆだく1000倍返し
釣り歴 9年

離島むき⁇

■用途 アジングで。 ■使った感想 粘るから、真鯛やヒラスズキ、アオリイカ、イサキなど寄せてこれる、アジングの感度バツグン、メガアジも安心して操作できる。 ■良い点・悪い点 ガイドが変わってライントラブル激減、値段がなぁ〜、高い。
セツナ62
釣り歴 34年

尺アジを釣りたいなら間違いない

■用途 春先に尺アジが回遊するので 主にエステル0.3号で使用しています ■使った感想 SUL+という謎のパワー表記ですが尺アジにはまず負けません。 逆に小さい魚にはパワーがありすぎるかも。 感度も高価なだけあって申し分なく、荷重が抜けるようなあたりもよく分かりました。 使用するなら1g以上のジグヘッドがいいかなといった感じです。 ■良い点・悪い点 非常に使いやすく、大きめのアジを狙ったジグ単なら間違いないかなと思います。 人によっては、ブリッジライクシートの滑りやすさが少し気になるかもしれませんが、グローブをするのが良いかと。
HIROK!
釣り歴 4年

高いけど

■用途 アジング ■使った感想 5cmの鯵でもしっかりアタリを感じる程の感度良好 ■良い点・悪い点 MBなのでバイクでも持ち運びに苦もなく 何処にでも持っていける最高の竿 デメリットは一日中の釣りには向かない
豆柴愛する豆アジンガー
釣り歴 28年

買って間違いない一振り

■用途 アジング ■使った感想 ラインの相性にもよると思うがアンダー1グラムも感知出来キャストフィールもいい。 あと何より掛けた後もしっかり曲がる。 やろうと思えばこれ一本でフロートまで出来る。 ■良い点・悪い点 軽くしっかり曲がる。 ウェイトの幅が広い。 感度もしっかりしてる。 値段が高め フロートに関してはショートロッドの運命、飛距離は7フィート代に比べると微妙
とっぽっぽ
釣り歴 10年

20ソアレ エクスチューン S510SUL+-S 最新釣果 532件

20ソアレ エクスチューン S510SUL+-S 使っている釣り人 39人

20ソアレ エクスチューン S510SUL+-S 詳細情報

製品 ロッド
メーカー SHIMANO
シリーズ ソアレ エクスチューン
年式 -
品番 SHIMANO 20ソアレ エクスチューン S510SUL+-S
メーカーURL fishing.shimano.co.jp

ショップ価格比較