DAIWA レグザ LT3000S-CXH 2019年モデル

最安値
12,100円
(税込)

Amazon (有)水谷つり具
最安値で購入

ショップ価格比較

商品の説明

適している釣り

19レグザ LT3000S-CXH みんなのインプレ 5件

平均評価

あなたの評価

0

お値打ちな高剛性とはコイツの事

■用途 流行りのSLSとやらに乗っかるおじさんが使う安くて強いリール・・・(エギング 用からSLS用へ変更) ■使った感想 低価格タックル専門家でメタルボディリールマニアの自分にはもう4台目の19レグザ です。レグザ 様には毎度お世話になっております。レグザ を選ぶ理由は「低価格でメタルボディ」で決まりです。ただ、「低価格でメタルボディ」の最大の敵は「重い」ですが、幸い自分は2〜30gの重さの違いを感知するセンサーが欠落しておりますのでそんなに重いと思った事もありません。良かった!鈍感最高!しかも味音痴なので何食っても美味い!万歳!ついでに方向音痴!これは困る! ハンドルをゴメクサスのDHに変えてカッコ良くなった(これの重量増加もわからん)し、3000Sのスプール径もバッチリ。多少のトラブルありますが、まぁヤフオクの新品で送料込み¥9000だったら文句も出ません。 ■良い点・悪い点 良い点・「低価格でメタルボディ」、見た目シンプルで良き、23レグザとあまり変わらないような・・・気がする。 悪い点・エギング でしゃくった時にラインローラー がうるさい→ベアリング 入れて解消、謎のスプール内側のメインシャフトにPEがグルグル巻きになるトラブルが数回発生→他の番手では無かったけど、現在糸巻量減らして検証中。これで解消されたら巻き過ぎた自分が悪い!あとドラグ音がもう少しアグレッシブだったらなぁ。 新型出たけど、ほぼローターしか変わってないような気がする(大きな違いかもしれないが)が、どうせ鈍感な自分にはわからん領域の事なので、安い先代モデルで全然満足です。
男鹿の白豹(こかんせつイタお)
釣り歴 24年

旧モデルにつき安売りでコスパ最強かも

■用途 スーパーライトショアジギング ■使った感想 シャロースプールでスーパーライトショアジギングに最適。 程よい重さでタックルの重心を手元に持ってきやすい。 ■良い点・悪い点 良い点 金属ボディのリールでは最安ではないでしょうか。 ベアリングはラインローラーに1個、ハンドルノブに2個、さらにSLPWのtype-βブラックスプールまたは19エメラルダスなどのスプールに変更した場合、スプールシャフトに1個と、最大で4個追加することが可能。 23モデルはワンピースベール不採用なこともあり、細いラインを使う場合はむしろ19モデルの方がいいのかも。 旧モデルで安売りしてるのも吉。 悪い点 逆転レバー採用。 ローターがDS4で強度面で若干の不安。 ただ、小型青物をターゲットとしたSLSではこれで十分かも。
Ryu1(リハビリ中につき釣行不能)
釣り歴 8年

スーパーライトショア用

■用途 スーパーライトショアジギング用として 購入しました!! 4000番ではなくて3000番です😉 ■使った感想 軽くて巻きやすいです! 腕などあまり疲れませんでした☺️ ■良い点・悪い点 スーパーライトショア用なので ライトショアだと少し巻きが足りないです 自分はスーパーライトとライトショアのロッドがありますが使い分けてます ライトショアだと4000番にしてます 使ってて不便はありませんでした! ただメーターが来たらちょっと不安がありますが 気軽にできるのであれば3000番で軽いので おすすめです!!😊♡
🎣ぽよよ様🎣
釣り歴 2年

サブ機としてはオススメ

■用途 エギング ■使った感想 ドラグ調整がやりづらい点以外は使いやすいです。 ■良い点・悪い点 良い点 トラブル少ない 悪い点 ドラグ調整が難しい
日本海の三平
釣り歴 3年

LTのTOUGH重視機

■用途 ハードロックフィッシュ ■使った感想 アルミボディという事で剛性は◎ 見た目はダイワリールで1番好きです。 アルミボディのリールなので重いと言うのは愚問です。 ■良い点・悪い点 ○高剛性かつマグシールド搭載なので頑丈。 ○巻上げ力はかなり強くて最後の1巻まで力強く巻ける。
アングラー7456095
釣り歴 年

19レグザ LT3000S-CXH 最新釣果 238件

19レグザ LT3000S-CXH 使っている釣り人 83人

19レグザ LT3000S-CXH 詳細情報

製品 リール
タイプ スピニング(汎用)
メーカー DAIWA
シリーズ レグザ
年式 2019
品番 DAIWA 19レグザ LT3000S-CXH
メーカーURL www.daiwa.com

ショップ価格比較