SHIMANO ディアルーナ S106M 2023年モデル

最安値
24,310円
(税込)

Rakuten フィッシング遊
最安値で購入

ショップ価格比較

商品の説明

適している釣り

23ディアルーナ S106M みんなのインプレ 5件

平均評価

あなたの評価

0

コスパ最強

■用途 ショアジギング ■使った感想 最高 ■良い点・悪い点 コスパ最高
ウグイ評論家
釣り歴 0年

23ディアルーナ

■用途 サーフゲーム ■使った感想 30g程のジグが気持ちよく飛びます。個人的にカーボンモノコックも好きです。 ■良い点・悪い点
長濱寝る
釣り歴 7年

安くても良いロッドスピニングシーバスロッドです

■用途 ■使った感想 Mパワーなので張りがあり硬めですが安心して振り抜ける ■良い点・悪い点 キャスト後ティップのブレがありますがライントラブルはないです。 グリップ部も別に滑らないから問題ない、あとはエイなどが掛かってしまった時にグリップ部付近まで曲がった時におれないかどうか、ルナミスはリールシート割れましたから! 感度も悪くはない、コツコツついばむあたりもわかる。安くて良い竿って感じですよ。なんでバス用ベイトロッドになってる?不思議
マイペースTK
釣り歴 14年

コスパ、投げ心地、感度、すべて良い

■用途 ■使った感想 18ディアルーナS106MHからの乗換です。 今回はMHからMへ変更しましたが、キャスト時のシャッキリ感が全然違います。 25g〜30gのメタルジグのキャストがよく飛びます。 40gだと投げれるけど、竿のしなりが大きすぎて飛びづらくなります。 ■良い点・悪い点 コスパ、投げ心地、感度、すべて良いです! もっと早く買い換えれば良かった! 悪い点は強いて上げるならば、カーボンモノコックのキズ付きやすさですかね。 セリアのグリップエンドを装着しています。
Nabeo
釣り歴 28年

サーフに行くならこれ一本?(女性にもおすすめ)

■用途 サーフでのゲーム ■使った感想 まず、キャストが気持ちいいです。前回のディアルーナに比べ、40gのルアーのキャストが、より快適に行えるように感じました。 s106mに関しては、前回よりも自重が増えていますが、それでも十分軽く、パワーが増したように感じます。私はサーフで75cmの子持ちシーバスを釣り上げましたが、まだ余裕があり、竿も程よく曲がってくれたので、バレにくさも優れていると感じました。 軽くてパワーがあり、振り抜きが良くて飛距離が出るロッド。それを叶えてくれる竿の一つに、ディアルーナがあるでしょう。 ■良い点・悪い点 青物を中心にやりたいという方は、s96mもしくはs96mhあたりがロッド操作の面で重宝すると思います。私は前回のディアルーナのs96mを青物狙いで多様しています。
ぐっぴぃ
釣り歴 19年

23ディアルーナ S106M 最新釣果 366件

23ディアルーナ S106M 使っている釣り人 100人

23ディアルーナ S106M 詳細情報

製品 ロッド
メーカー SHIMANO
シリーズ ディアルーナ
年式 2023
品番 SHIMANO 23ディアルーナ S106M
メーカーURL fish.shimano.com

ショップ価格比較